愛姫伝

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。

蝶とトンボのお出迎え♪熊野本宮大社別社「熊野三所神社」

こんばんは。
今日、また不審者メールが。。。。
今治市内で不審者が出たとの情報があると、学校からメールで
情報が流れてきます。
この4月くらいから、毎月何件かメールが入る。
どうして、子供達をそんなに狙うのか。。。。
世の中、欲望の塊がうようよしているように最近思えてしかたがないです。
変わることはできないのでしょうか。。。。。



今日は、昨日の続き、四国中央市です。

山水さんが私の誕生日の日に、熊野本宮大社でトークショーをされてから、
熊野とご縁があるようで、今回も、金砂湖から市内へと戻る道に、
熊野神社がありましたので、参拝してまいりました。


「四国中央市金田町半田乙372」

熊野三所神社

ここは大きな道路から少し中に入った所で、
住宅が近くに沢山ありますが、神社のある場所は裏山があり、
とても静かな場所でした。

お寺が隣接してあり、お寺と関係があるかどうかはわからなかったのですが、
入口が同じなので、神仏習合の場所かもしれません。

お寺の名前は、

「大光寺」高野山真言宗 
e0165472_2142155.jpg


高野山と言えば、空海。やっぱりここも空海さまでした。。。

そして、神社へ。

熊野三所神社

入口の鳥居
e0165472_2111542.jpg


そして鳥居をくぐります。
e0165472_21131051.jpg


そして拝殿へ。

e0165472_21155216.jpg


御祭神:伊邪那岐神(いざなみのかみ) 
     伊邪那美神(いざなみのかみ)



ここは、
紀伊国有馬村より勧請の熊本本宮の別社があり、
神務をもって奉仕したのが明徳2年秋9月、
それ以前の創祀と思われるそうです。

熊野本宮大社。 ここでもまたご縁を感じます。
そして、何よりびっくりしたのが、
代々今治領主の崇敬社であり、毎正月国家安全武運長久の祈祷をし神符を領主に献進していた。
と記されてあります。

今治と、とても深いご縁のあった神社だったとは。。。

由緒はほとんど書かれてある所が少ないので、
帰って調べてわかることばかりで、帰ってからの方がびっくりさせられることが多いです。

そして本殿。

e0165472_2123199.jpg


また、この境内には、他の境内社があります。

稲荷神社(豊受姫神)

天満宮(菅原道真公)

出雲大社(大国主命)

熱田神社(日本武尊)

岩崎神社(天照大神)


写真は、出雲大社(大国主命)と熱田神社(日本武尊)です。

愛媛ともご縁の深い 大国主命。
そして、日本神話の中の英雄 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)です。

境内社を参拝しようと思った時です。
どこからから、蝶が飛んできました。 

「姫さまだ~!!」 (蝶は姫の神使だと思っています。瀬織津姫は黒又は青い蝶、その他の姫は黄色や白、そして今回のアゲハチョウ)

ここでは、アゲハチョウでした。
私の近くに飛んできて、止まりました。 今日も写真を撮らせてくれるのかな~。
蝶に近寄って、カメラを向けましたが動きません。

「ありがとうございます」

e0165472_21354163.jpg


すると今度はトンボが。。。

「男神さまだ~!!」トンボは男神さまの神使だと思っています。

最近トンボもよく近寄ってきてくれます。

「写真を撮らせて下さい」 お願いしながら

e0165472_2138307.jpg


神社を巡るようになるまで、虫のことをこんなに気にしたことはありませんでした。
小さなことにも、目を向けると、何か新しい発見があるかもしれませんよ。

私が最初に、蝶を見てあれ?と思ったのは、
去年の夏の終わり。 瀬織津姫のことを知ってすぐくらいの時でした。

丁度、その時は、私の最後の選挙の仕事の期間中で、
いろんなところで、街頭演説をしていました。

それも、車が沢山通る大きな道や、町中で。。。

最初は、蝶がいるな~と思う程度だったのですが
車を止める度に、黒い蝶が現れるので、あれ?また?
あれ?まただ?

あまりに何度も現れるので、物凄く不思議に思いました。

そして、瀬織津姫の神社へ初めて行った時、
神社の境内で、私の前を黒い蝶がす~っと通っていったのです。

もしかして、姫が何かを伝えにきてたの?

もちろん、私の勝手な思い込みかもしれません。 でも。その後の、
龍の滝での、青い蝶、そして、瀬織津姫の神社で何度も現れる 黒い蝶。

それで今は、蝶を見るたび、姫の使いの蝶だと思っているのです。

先日、大三島に行った時、ほんとに、黒い蝶が現れ友達もびっくりそして、
今回と同じで、トンボがいくら近寄っても逃げない姿を見て更にびっくりしていました。

本当に不思議なことはあるものだと、神社に行き始めてつくづく感じます。

そして、今日また、とても不思議な出会いに驚いています。
このお話はまた、今度したいと思います。

今日も最後までありがとうございました。
明日も素敵な1日になりますように。。。





日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
トラックバックURL : http://makild.exblog.jp/tb/13233850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-09-09 20:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-09-09 20:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-09-09 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ldc_nikki at 2012-09-11 23:55
ぽんさん、ありがとうございます^^私も伊邪那美神社行ってみたいのですが、まだ行ったことがありません。川の中にあのような中州がある場所は珍しいですね。美馬は、今も姫の名前が集中する場所でもあります。あそこに本来いた人が、姫を祀る人たちだったのだろうと想像ができます。そして何より、今私がとっても気になっている仙人がここと関係があるのです。更にこの仙人がしたことは、伊予と関係があり、ますます気になっているところです。ここに訪れることができたら、私もここのことを書きたいと思います。どういうわけか行かないと書けないのです。それまで少しお待ちください^^ 大粟山は、本当に蝶の多いところ。まるで姫に囲まれているかのような錯覚さえおこします。ご自宅に現れる蝶々も姫のお使いかもしれませんよ^^ だからここにきたのかも?そう思うと蝶々にも愛おしさを感じるかもしれません^^ ご報告ありがとうございました^^ またお待ちしています^^
by ldc_nikki | 2010-09-15 21:50 | 愛媛県四国中央市 | Trackback | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31