愛姫伝

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。

六甲山雲ヶ岩で修業したあの仙人が創建した西条市のお寺『西山興隆寺』

こんばんは。

三連休もあっという間に終わり、七草も終わり、2017年もスタートを切りました。

今は毎日が忙しく、一日が36時間くらいあればいいのにな…と。
今日は、西条市のお寺、西山興隆寺をご紹介します。

e0165472_21492095.jpg
御由流宜橋。ここから山の中を歩いて本堂に向かいます。

西山興隆寺は、西条市の西、元丹原町にあるお寺。
紅葉で有名で、紅葉シーズンは特に県内外から多くの方がこられます。


e0165472_21511084.jpg



昨年は、秘仏の御開帳もあり、私も初めてご本尊千手千眼観世音菩薩を見ることができました。

お寺の起源は、624年。
とても古いお寺です。

e0165472_21495172.jpg

現在は、高縄山系の東の麓にありますが、最初は黒滝山の上にあったとされていますが、その場所は特定されていません。

黒滝山と言えば、石鎚山と仲が悪かったと言う伝承のある山。
そこに最初にお寺を創建したのは、あの神戸六甲の六甲山雲ヶ岩で修業したとされる、
『空鉢上人』。

後に、空海が入山し、桓武天皇の勅願寺になったと言います。

e0165472_21503808.jpg
重要文化財の本堂。
ご本尊の隣には、左に、不動明王立像、右に地蔵菩薩立像、本尊厨子の両脇には28部衆像や石鎚権現三体像などが並びます。

空鉢上人の跡がある所はとても意味のある所ですが、ここもその一つ。

境内の中は、子供を授かると言われる空海由来の湧き水もあります。

e0165472_22035951.jpg
美しい自然の中に歴史の跡を今に伝える西山興隆寺。
お寺に行く道沿いには、まるで大蛇のような木の根や老木。

ここを歩くだけいろんなものが洗い流されそうです。

お遍路さんで訪れるさいには、ぜひ立ち寄ってみてください。

最後にツアーのご案内です。
一緒に越智ゆかりの地をめぐりませんか?

<愛姫伝著者と巡る越智ゆかりの地を巡るツアー>
詳しくは、おち.com~越智氏の縁 をご覧ください。

<日程>

4月15日(土)16日(日)

<参加方法>

15日(昼のみ)

15日(昼+懇親会のみ)

16日(昼のみ)

16日(昼15日懇親会のみ)

15日16日(昼のみ)

15日16日(宿泊込)

<料金>

調整中

<ツアー内容>

大浜八幡大神社(宮司さんのお話あり)

大山祇神社

東円坊

他現在検討中








トラックバックURL : http://makild.exblog.jp/tb/25141999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りひと at 2017-01-11 01:40 x
あけましておめでとうございます。本年もたくさん四国以外のことも情報発信宜しくお願いいたします。

越智さんの記事でとてもいろいろな島についてもこの前調べましたけど私幼い時に河野さんにかなり助けて頂いた事もあり気になっております。東京でも元三島さんの関係でお世話になっていそうです。
村上水軍の記事もかなり気になりました。島それぞれに関わるんですね。地元の方が海賊でなく水先案内人という意味がやっと最近理解できるようになりましたよ。空鉢上人もかなり好きな方なので石鎚山でないもうひとつの黒の付く山にかなり惹かれちゃいます。お寺の記事もとても興味深かったです。

今後のご活躍応援しております。2271
Commented by ldc_nikki at 2017-01-11 21:06
> りひとさん
明けましておめでとうございます。いつもご覧いただいて本当にありがとうございます。
河野さんや三島さんとご縁があるのですね。
海賊と聞くと悪いイメージですが、ほんとは自由を愛し、海の民を守り、権力に従わず、自分たちの世界を作ろうとした人がたちでした。
今の時代にも必要な人たちかもしれませんね。
今週は寒くなりそうです。どうぞお体に気をつけて。
今年もどうかよろしくお願いします!
by ldc_nikki | 2017-01-09 22:16 | 愛媛県西条市 | Trackback | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30