愛姫伝

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。

仁淀ブルー。神秘の滝壺「にこ淵」

越智ツアーから一か月。
その輪が少しづつ全国に広がっています。

人と人との繋がりが道を作る。

それを実感しています。


今日は、ゴールデンウイークに行った高知県吾川郡いの町にある、滝壺。

「にこ淵」です。


e0165472_01013556.jpg

一生に一度は見てみたい神秘の滝壺と言われ、今全国から訪れる人が後をたたないというにこ淵は、

愛媛県西条市から石鎚山脈のある寒風山トンネルを通り、高知県へ向かう途中の山の中にあります。

仁淀川の支流である枝川川にある淵で、仁淀ブルーの神秘的な滝壺。

四国にこんなところが?

誰もがその美しさに感動するといいます。

昔は地元の人でもあまり知られていなかったといい、まさに秘境のような場所にあります。

道路からはその姿を見ることができないため、本当に知る人ぞ知る場所だったと思います。

にこ淵と書いた小さな案内板から下へ降りていくのですが、まさかの鎖やロープをもって降りていきます。

でもその先に広がる光景を見るためなら、鎖だって我慢して行こうと思ってしまいます。
昔は、ここには水神(大蛇)が住むといわれ、地元の人も近づかなかったといわれるほど神聖な場所です。

e0165472_00570247.jpg
にこ淵に繋がる滝を、道路から見ることができます。
山から溢れる水が滝となって、落ちていく姿も神秘的です。

四国は本当に水が豊富なところだと、最近感じます。

山の斜面から水が溢れ、岩の間から水が流れる。

四国という島は、本当に桃源郷のようなところだと、山に入ると特に思います。


e0165472_00574253.jpg
エメラルドグリーンに輝く、神秘の水。

滝の流れる形がまるで女神の姿のようにも見えます。

本当に美しい。という言葉しか見つかりませんでした。

e0165472_00581266.jpg
ゴールデンウイークで人が多かったので、今度は誰もいない静かな時に行ってみたいなと思います。

いろんな滝を見てきましたが、こんなに神秘的な場所は初めてです。

一生に一度は見たい景色。

にこ淵。

みなさんも一度行ってみませんか?









トラックバックURL : http://makild.exblog.jp/tb/25775995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ldc_nikki | 2017-05-16 01:22 | 高知県 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31