愛姫伝

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。

愛姫伝お話会

こんばんは。

ご無沙汰してます。
時間が過ぎるのはあっという間で、今年も半分が過ぎもう7月ですね。

今年は4月に初の「越智ゆかりの地を巡るツアー」を開催し、私自身が原点に戻ったような感じがしています。

この2年間ほど、別のことで忙しく歴史と向き合う時間があまり取れなかったのですが、
今はまた歴史に戻っています。

まだまだわかっていないこともたくさんあるので、一つひとつ疑問と向き合いここ数カ月でまた新たな発見も沢山ありました。

そして今、改めて私がとても大切だと思う場所に、再度足を運んでいます。

一枚の絵がきっかけで、社に行き始め、歴史を調べるようになり、その過程で歴史のことだけでなく、いろんなことに気づかせていただきました。
神社に行き始めて来年で10年。
あの時は、10年後こんなにも歴史に夢中になっていて、人前で歴史のお話をしているなんて想像もできませんでした。

今思えば、目標のためにやっていたのではなく、ただただ好きで楽しくてもっともっと知りたいと純粋に思っていたから続いたのかなと思います。

今私たちが生きている世界は、過去から繋がっていていること。
また、今この瞬間も地球上全てのものと繋がって生きていること。
そして、今の世界が未来へと繋がっていること。

時間がとても大切に感じるようになり、
「命」について深く考えるようになり、
「生きる」ことの意味を考えるようになり、
花や木、動物、山や川、土や水。それまでは気にもとめていなかったさまざまなものを深く考えるようになりました。

1枚の絵に出会う前と今では、私の価値観や考え方は本当に大きく変わりました。

見えなかったものが見えるようになり、
気付かなかったことに気づくことができるようになり、
世界が大きく変わったように思います。

e0165472_22481335.jpg
例えばこの花。
昔なら、綺麗だな~と思うだけで、他には何も考えなかったかもしれません。

でも今なら、蓮に似ているこの睡蓮は、蓮とどこか違うんだろう?
この花は、他の国の人からどんな風に思われているんだろう?
神話にできてきてはいないのかな?
蓮に似ているのに、仏さまの花はどうして蓮で、この花じゃなかったんだろう?
他に呼ばれている名前はないのかな?
雌しべや雄しべはどんな風についているのだろう?
そんな沢山の疑問が、頭を駆け巡ります。

これからもまだまだ探求は続きますが、今年からは少しづつそれらを「伝える」「残す」と言うことを、
ブログ以外でもしていきたいなと思っています。

そこで、3年ぶりに

「愛姫伝お話会」を開催することにしました!

開催日は

開催日:9月18日(月祝)
場所 :大浜八幡神社社務所

この日は、今年一日だけしかない

「一粒万倍日+天赦日」

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る日と百神が天に昇り天が万物の罪を赦(ゆる)す日が重なる日。
この日に開催したいと思います。

詳細は、まだ決まっていませんが、
私が撮った写真を使ってのお話もしたいなと思っています。

時間等の詳細は、決まり次第お知らせいたします。

定員は、20名くらいを予定しています。

9月の三連休の最終日になります。
遠方から来られる方は、神社巡りや観光も兼ねて是非お越しください。

観光スポットや、神社のことなどもしわからないことがありましたら
お気軽にご質問ください。

お話会のお申込みは

メール kids_ld@ybb.ne.jp

また直接ご質問がある方は、

090-3785-1528

までご連絡ください。
昼間は電話に出られないこともありますが、折り返しこちらからご連絡させていただきます。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

e0165472_22480090.jpg

睡蓮:水の女神







トラックバックURL : http://makild.exblog.jp/tb/25895348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ldc_nikki | 2017-07-05 23:54 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31