カテゴリ:自然( 7 )

自然への愛

こんばんは。

今日は少し遅くなってしまったので、
神社のお話はお休み。

先日写真を取りに近くの神社へ行った時、
その木の他の花はほとんど萎れていたのに、
一輪だけ一生懸命咲いていた
花を見つけました。

その木は

「木蓮」

約1億年前、原始時代からその姿を変えていないといわれる

「木蓮の花」

花言葉は

「自然への愛」

人間の欲望で、
この自然が消えてなくならないように、
青い地球がなくならないように。

原発を辞めなければ
いつか自然も人間も生きていけなくなることに
気付いてほしいと自然は私たちに訴えている。

自然への愛を思い出すように。

e0165472_23423075.jpg





隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2012-04-18 23:44 | 自然 | Trackback | Comments(0)

春の訪れ

こんばんは。
もうすぐ3月も終わり。 

このブログをアップするころには、もう4月かな。。。

今年の冬は本当に寒かったですね。

まだまだ朝晩は寒いですが、昼間の日差しは春。

そしてやっと桜も咲き始めました。

松山では昨日開花宣言があり、
ここ今治でも今日桜が咲いている神社を見つけました。

桜は春を告げる花。

寒い冬の間全ての葉を落とし春の訪れとともに美しい花を咲かせる。

古代の人々は、桜の木にも再生の力を感じていたといいます。

春も夏も秋も冬も、

自然も人間も同じようにやってくる。

それはこの宇宙に生まれた命の歩。

自然のサイクルを、
目で耳で鼻で口で肌で、体全部で感じることができる
日本で生まれた私たちはもしかしたら、自然により近い人間なのかもしれませんね。

自然に宿る神さまとも。。。。。。。。

春の訪れを一足早く告げる梅の花。
花言葉 「澄んだ心」
e0165472_23115849.jpg


花言葉は 「私は常にあなたを愛します」 椿

e0165472_23154432.jpg


e0165472_23155981.jpg


花のジュータン。 花の妖精たちが羽を広げて飛び回っている姿が思い浮かぶようです。
菜の花の花言葉 「小さな幸せ」

e0165472_23175675.jpg


皇后への贈り物にもっともふさわしいとされた
木蓮の花。 一億年も前からあったと伝わる最古の花。 
花言葉は 「自然への愛」

e0165472_051295.jpg


そしてやっと咲き始めた 瀬織津姫の花 

「桜」 桜には不思議な魅力があります。美しさ、強さ、優しさ、・・・・・。
まるでそれは、女神、愛比売の意味 「女性の理想像」 と同じような気がします。

桜の花の美しさは、その一輪一輪の花の形でも、花の姿もでもなく、
その花の内側から湧き出る美しさのような気がします。

瀬織津姫という女神さまも、きっと桜と同じ。 
桜のような、姫のような女性にいつかなることができますように。。。。。

桜の花言葉  「純潔」
e0165472_23202752.jpg


e0165472_2351475.jpg


皆様のところへも、素敵な春が訪れますように。。。。。



隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2012-04-01 00:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

でいごの花と台風

こんばんは。

台風9号が沖縄へと近づいていますね。
そして、沖縄を通り過ぎると、 その先は。。。。。。。

そして、 台風10号が発生し、 明日にも、更にもう一つ台風になりそうです。
更に、太平洋のはるか沖にも、 もう一つ、熱帯低気圧になりそうな雲の塊が。

今年は、やっぱり、台風が沢山発生しそうです。

沖縄の花 「でいごの花」 

近年は、でいごの花が、あまり咲いていなかったようなのですが、今年の春から夏にかけて、久しぶりに、咲き乱れていたそうです。

花が咲くのは、うれしいことなのですが、
沖縄では、昔から、 でいごの花が咲き乱れる年は、台風が多く発生する、天災がおきるという言い伝えがあるそうです。

その言い伝え通り、 今年は台風の年にも、なりそうです。

でいごの花が咲くと、どうして台風が多く発生するのか、それは、わかっていないそうです。

でも、これも、一つの前ぶれなのかもしれませんね。

このことを、歌ったうたがあります。
あの有名な 「島歌」です。

「でいご~が咲き乱れ、風を呼び嵐がきた」 この歌詞の意味は別にあるとも言われますが、でいごの伝説は、ここでも歌われています。

 

台風9号は、本土にはあまり影響がないようですが、 明日にも 台風11号になりそうな熱帯低気圧が、台風になり、 日本にむかってきそうです。

進路に十分注意してください。

今日は、少し遅くなってしまったので、 これで休みます。

今日も、ありがとうございました。



神々の伝説を伝えるために、そして、
その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-08-04 00:26 | 自然 | Trackback | Comments(0)

青い蝶


こんばんは。


日曜日、科学博物館に行ってきました。

そこで、熱帯地域の昆虫展をしていて、そこに青い蝶が紹介されていました。


去年、
瀬織津姫のことを知ってすぐ、
「龍の腹」という、滝に行った時、

「青い蝶」に出会いました。


青い蝶は、瀬織津姫の蝶。


この辺では、見たことがない青い蝶が、
出迎えてくれたのでした。


科学博物館で展示されていた青い蝶と
同じ色なのですが、形が、違う。。。。。


あの蝶は、やっぱり、瀬織津姫の蝶だったのかな。。。。。


博物館の蝶
e0165472_04442100.jpg



龍の腹で、出会った蝶。

私達を導くかのように、一緒に川を上って行きました。

e0165472_0451426.jpg



この時から、始まった気がします。


もうすぐ一年。


本当に、出会えたことに感謝です。






日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-08-17 00:48 | 自然 | Trackback | Comments(5)

第6話龍との出会い

突然ですが

今日は、まず千と千尋の神隠し の映像をどうぞ




ジブリ作品の中でも、大好きな映画です。

特にこの中の、白竜。

荒々ししい竜とは違い、とても繊細で、優しい。
こんな龍の背中に乗ってみたいです^^;


神社に行く事になったきっかけの

瀬織津姫


瀬織津姫は、とてもなぞの多い、女神様。
滝、水の女神で、穢れや罪を洗い流してくれる女神様です。

本当に、龍と姫が関係があったかどうかはわかりませんが、
滝や、海、湖、水のある所には、龍がいる。

水と龍はとても深い関係があります。

だから、瀬織津姫にも、守ってくれる、龍がいたんじゃないかな。
なんて、想像していました。



龍を初めて強く意識するようになったのは、
最初にこの事があったからかな。。。

その日は、朝からとてもいいお天気。

その日は、とてもいいお天気で、何も用事がなかったので、
神社に行った後、石鎚さんの方に行ってみる予定でした。


神社に行った後、
石鎚さん方面に車を走らせました。


車に乗っていて、
ふと空を見ると、


あれ?


私は、昔から空を見るのが大好きで、
いつも雲を見ています。


あの雲?



青い空に、まるで、龍が泳いでいるような
大きな雲が出ていたのです。


その雲を見た瞬間。

頭の中に、

「滝」

という文字が浮かんできました。

「ねぇ。石鎚山やめて、滝のある所に行ってみない?」


でも、滝なんてずっと行った事ないしな~。
と、またふと浮かんできたのが、

「滑川渓谷」


行く方向は同じだったので、
予定変更。

滝に行く事になりました。


この滝は、今治から旧東予市方面へ行き、
山道で、松山に抜ける国道から、
山に10kmくらい入った所にあります。

国道から川沿いの狭い道をどんどん
山奥へと入っていきます。


平日だし、観光客が沢山くるような場所でもないので、
車も、ほとんど通らない。

でも、若い20代のバイクに乗った男の子一人、
私達の車の前を、ずっと一緒に上がって行きました。

一人で、こんな場所に来るなんて、
一人旅かな~なんていいながら、どんどん上って行きました。

途中、廃校になった学校や、
わらぶき屋根の家。

まるで、お話の中の景色みたい。


そんな山の中の村を抜け、
車が一台しか通らないくらいの細い道を抜けると
小さな駐車場がありました。


やっとついた~!!


一人旅?の男の子も、とうとう私達と同じ場所まで、
一緒にやってきました。


車を降りると、

その男の子が。「こんにちは~」 と声をかけながら、
近寄ってきました。

「同じ所に向かってたんですね~一人旅ですか?」

その男の子は、もともとは、松山出身の子で、
バイクで東京まで帰る途中、
急に、閃いて、この滝に来たというのです。

仕事は、ファッション関係のお仕事で、
自然の神秘や、宇宙の神秘を、洋服にデザインするような
お仕事をしているとの事。


なんか通づるものがあったのかな。。


しばらく話をして、三人で、一緒に滝に行く事になりました。


滝は、一番奥にあるみたいで、
川の側の小さな道を歩いて、上って行きます。

途中、川の中の石を飛び越えたり、
小さなはしごを上ったり、

ほんとに自然の中の道を歩いて行きます。


すると、川の真ん中に、蝶が。

やっぱりここでも、蝶が。。。。。!!


しかも、青い蝶。

瀬織津姫のイメージの蝶といわれている蝶が、
川の中にいたのです。


携帯で撮ろうとしましたが、
小さく写ってうまくとれません。

すると、その男の子が、かばんからカメラを出して、
撮り始めました。

でも、蝶がすぐ飛んでしまって、
上手くとれません。


そこで、私が、

「蝶止まって!」 とお願いしたら、

止まったのです。
「写し終わるまで、動かないでね!」
とまたお願いしたら、全く動かなくなったのです。

そのすきに、

「パシャ」 とれた~!

「さっきの、言葉がわかったみたいだったね。意志が通じたみたいだった」
と男の子が、ちょっとびっくり!(私もびっくり!)

でもおかげで写真がとれました。

その時の写真がコレ
    ↓

e0165472_2311991.jpg



この蝶は、なかなか見る事が出来ない蝶みたいで、
姫の使い?なんて勝手に思ってしまいました。

写真をとった後、まるで道を案内してくれるかのように、
蝶は、ずっと私達についてきました。


だんだん道らしい道がなくなってきて、
ほんとにここであってるの?と不安になりながら、

奥に進んでいくと、

なんだか、どんどん神秘的な雰囲気に。

そして、とうとう、

見えた~!!

滝!!

まるで、洞窟の一番奥にあるような場所。

周りは大きな、岩で囲まれていて、
天井だけが空へと続いている。

わ~!!と声を出すと、
岩に響いて、自然の音響みたい!

そして、
説明書きのようなものを読んでみると、

そこは、なんと


「龍の腹」


そうなんです。

周りの大きな岩の壁は、全て、龍の体、
そして、滝は、龍がまるで横たわっているかのような、
体の丁度おなかの部分に流れているのです。


今、私達は、龍の体に囲まれたた、中にいるんだ!

三人とも、ただただ、感動!!


雲と蝶が導いてくれた龍の場所。

私達は、龍にまるで守られているかのように、
体の中に、立っていたのです。


これが、
私の龍の最初の出会いだったのかもしれません。


それから、龍を意識するようになり、
今は、その一緒に行ったもう一人が、龍を作っています。
いろんな事があって、導かれたのが龍を作るという事だったみたいです。


ここに行った時、ふっと浮かんできたことがもう一つありました。


それは、姫神。


姫神を作った方はもう亡くなってしまっているのですが、
現在息子さんが、岩手県で後を引き継ぎ活動しているみたいです。

姫神のコンサートを、今治で出来たらいいな。

そんなことをココで、ふと思いました。


もしかしたら、いつかその日が来るかもしれないと、
心の奥で、今でも思っています。


龍の腹の写真です。


e0165472_23272391.jpg



e0165472_23274944.jpg




ここが、
龍と初めての出会いの場所です。


そして、その時であった男の子が、
この蝶の写真をメールで送ってくれました。

しばらく連絡をとっていませんが、
何かのきっと何かのご縁があったのだと思います。


また、いつか会う事があるかな。


不思議な偶然と出会いは、まだまだ続きます。








人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-23 23:33 | 自然 | Trackback | Comments(1)

玉川山探検最終回

こんばんは。

玉川山探検、

いよいよ最終です^^;


今、鈍川温泉の奥は、紅葉が少しづつ

見られるようになりました。


とても綺麗な赤色の葉を見つけました。

e0165472_2126948.jpg



釣堀を越えると、

何だか異次元の世界への入り口のような場所があります。


鈍川を超えて進んでいると、

第1の入り口、第2の入り口と

2箇所、入り口があるのです。


これは、私達が勝手につけた入り口なのですが^^;


明らかに、空気が変わる場所があります。

その入り口がこちら↓

e0165472_21285880.jpg



この場所を越えると、

まるで、ジプリの世界です。


ガードレールのない箇所が沢山ある

細い道をどんどん進んで行くと、


あれ?


思わず、目をとめてしまいました。


「千と千尋の神隠し」の中の橋がある===!!


e0165472_21334617.jpg



そして、

橋の名前を見て更にびっくり!!


「千とせばし」と書いてあります。


偶然の一致。なのですが、

ほんとに、びっくりです。


子供と一緒に、

映画の中と同じように、

渡り終わるまで、息をしちゃだめだからね~。


と、息を止めて渡る。


人間の匂いがわかったらだめだからね^^


この橋を渡り、歩いて上ると、

とても有名な桜の木があるそうです。


この桜の木の場所には、また今度行くつもりです。


帰りももちろん息をとめて、渡って帰りました。


そして、更に奥へと行くと、

川に下りれるとても綺麗な場所を発見!


周りは、別荘が4.、5件。

川の写真です↓


e0165472_21442385.jpg



水は綺麗だし、

景色も最高!!


そして、ここで写真を撮っていると、

一人のおじいさんと出会いました。


とても不思議な出会いです。


家の屋根に、

むささびが住んでいるという、お家。


鹿がやってくるお風呂。

囲炉裏にひばち。。。


まるで、大昔にタイムスリップしたみたい。



この場所は、これから時々、

このブログでも紹介していきたいと思っています。


実は、ここで、時々造形をする事になりました!!


夢みたいなお話です。


身の回りが落ち着いたら、

時々、ここで、姫や龍を作ります。


どんな作品が出来るか今からドキドキです。



山の中の素敵な景色も、のせていきます^^

どうぞお楽しみに☆




















こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2009-11-09 22:01 | 自然 | Trackback | Comments(0)

玉川町山探検その3

時間がなくて、途中で終わってしまってすみません。

先ほどの釣堀は、

釣った魚を食べる事も出来ます。


ここのご主人が、

自分で作った炭で焼いて

食べる事が出来ます。


私も、初めて見たのですが、

炭を作る、「炭窯」


e0165472_2351192.jpgこの中に入れて、3日間くらい、

燃やし続けるそうです。

今丁度学校で、炭の勉強をしているらみたいで、
初めての炭窯に、
子供も感動してました。


こうして出来た炭を燃やすと


e0165472_23531710.jpg



こんな感じになります。

ココで出来た炭を使って、

魚を焼いてくれるなんて、とっても贅沢です。



e0165472_2357395.jpg


とっても美味しそう~♪


魚の焼けるいい匂いが、

一杯に広がります^^




そしていよいよ、食べます!!


e0165472_2359462.jpg



とっても美味しかったです^^



その4に続く・・・・・・・・






こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2009-11-08 00:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31