中秋の名月

こんばんは。

今日は中秋の名月ですね。
日本列島は台風が横断していて、大変な場所も沢山あると思いますが、
皆さんのところは大丈夫でしょうか?

被害が出ないことを祈るばかりです。。。。。

愛媛は、台風の影響もほとんどなく、
午後から雨が上がり、夜には雲も切れ始めて、
眩しいほどの満月が、夜空に輝いています。

古代の人々にとってこの時期の満月は、特別なものだったのではと
私は思っています。

年に二度やってくる 「彼岸」 は、
現在は、先祖供養の日となっていますが、本来は、神様の先祖。

本来の神が、天から降りてくる日、また、天と地が繋がる日だったのではないかと
いろいろ調べているうちに思うようになりました。

太陽が真東に昇り、真西に沈む、この時、
そこには、天と地を結ぶ光の道ができました。

また、仏教では彼岸のことを、
「煩悩を脱した悟りの境地」とします。

仏の世界と繋がる日。

それもまた、根源には、本来の神の姿があるのだと私は思います。

また彼岸は 「日願」だともいい、
月から太陽への以降の日でもあるのかなとふと思ったりもします。

だから、日本では、今もなお彼岸を特別な日としているような。。。

月の女神から、太陽の神への以降。
そして、かぐや姫は、彼岸あけの今日、中秋の名月に、月へと帰っていく。

もしかしたら、そこからかぐや姫の物語が生まれたのではないかと。。。。。

中秋の名月が、
他の満月と比べ、その輝きが増しているのも、
かぐや姫が月へと帰ったことに繋がるのではないかと、
今日の満月を見ながら思いました。

本来の女神を失った古代の人々は、
この中秋の名月を、どんな想いで見ていたのでしょうか。。。。。

e0165472_23524668.jpg


e0165472_2353371.jpg


e0165472_23531661.jpg


e0165472_23533077.jpg


e0165472_23534446.jpg






隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2012-09-30 23:55 | | Trackback | Comments(2)

衛星画像に龍

こんばんは。

今日から7月ですね。
今年は、7月だというのにとっても涼しいです。

猛暑になるという予報ですが、
ほんとうなのかな?と思うほど、涼しい。

昨日の朝生テレビの中で、
マスコミは本当のことを言えない。と言っていました。
言論の自由とか言いながら、
肝心なことは、言えない世の中。
本当に、今の時代は自由なの?
平等なの?

ますます、そんな疑問が強くなっていきます。
ある一部の人たちだけで全てを決めてしまう世の中、
私たちの声なんて、届かない世の中。
これも、歴史が根源にあるように思えてならない今日この頃です。。。。。。。

愛媛でたった一人で10年も戦っている女性議員がいることを、
先日初めてしりました。
環境問題、教育問題、福祉、原発のことも、あの震災が起こる前から、
ずっと訴え続けてきた一人の女性。
その方と、先日メールでお話させていただいたのですが、
本当に、孤独な戦いをずっと続けているようでした。
議会では罵倒が飛び交い、それまで眠っていた人が、
その方が話される番になると、ヤジを飛ばすために起きるといいます。
また、脅されることもあるといいます。
そのことを聞いた時、ほとんどの議員の顔が浮かぶ私は、
いったいどの人たちがそんなことをしているんだろうと、
あまりに酷い話でショックでした。
愛媛は、女性の議員が特に少ないことで有名ですが、
あの中でたった一人10年も戦ってこられたなんて、本当にすごいと思います。
でも、そんな女性が愛媛にいたことがとてもうれしく、
ほんの少しですが、未来に光を見たような気がしました。

今の世の中、これがやっぱり現実なんだと
改めて思わされました。

いまだに、10シーベルトという人間が即死してしまうほどの放射能が検出されている
福島原発。
そんな中再稼働なんて、ありえません。
今私たちは、これまでのように政治に無関心ではなく、
一人一人が、真剣に未来のことを考えないといけない時代なのだと
思います。

話は変わりますが、
皆さんは、おばあさんやお母さんから、
「家の中にいる蛇は、その家の守り神だから絶対に殺してはいけない」

という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

実は、最近、私の家の周りでは、家の中で蛇がよく姿を現すようで、
昨日も隣の家で蛇が出たと聞きました。

隣の家のご主人は、殺してはいないものの、その蛇を捕まえて
川へ捨てに行ったそうです。
すると、近所の奥さんが、
「そんなことをするから、お金がないないっていうだよ!」と一言。

そして、私の母も、
家の中の蛇は、守り神だからね。。。。と。

私の地方では、子供ころからよくその話を聞かされました。
祖母の家に遊びに行っていた時、
流し台の下を開けた瞬間、その中に真っ白い蛇が
ドクロを巻いて、私の方を見ていました。
びっくりして、祖母を呼びに言ったのですが、
白蛇が家にいるなんてありがたいと言って、
追い出すことすらせず、そのまま流し台の扉を閉めました。

そして、その時初めて、祖母から蛇は家の主だから
こわがらなくていいんだよ。と教えられました。

今都会の真ん中でこんなことがおきたらきっと大騒ぎですね。
でも、私の家の近くでは今だに、蛇が出てもそっとしておくようにという
言い伝えを守っています。

しかし、それを言い伝えるのはやっぱり 女性です。

きっと、どうして蛇が家の主と言われるようになったなんて
考えてもなく、ただ言い伝えられたことをずっと続けているだけなんだと思いますが
こうして、1000年以上たった今も、蛇を神様とするその風習はなくなっていないのだと
改めて感じた一日でした。

親から子へ。子から孫へ。
ずっとずっと言い伝えられてきた多くの伝説。
その中にも、深い意味が込められていることがわかってきた今、
この言い伝えを無くしてはいけないと強く思います。

都会の真ん中では、蛇が家の中に出るなんてことはきっとめったにあることではないでしょう。
だから、子供にそんなことを伝えることももしかしたら
なくなってしまっているかもしれません。

でも、「迷信」で終わらせるのではなく、その「迷信」にも
なんらかの意味があることを感じ、伝えていってほしいなと思います。

そんなことを母を話した後、松山へと出かけ、子供のレッスンが終わるのを待っていました。
すると、急に雨が降り出したので、雨雲がきているのかなと
スマホで、雨雲チェックをし、ついでに衛星画像も見てみようとひらいてみると

え~!!!!!!
画像を見た瞬間、日本の太平洋側、関東沖に渦をまく龍の姿が!!

普段から龍のことには敏感な私のようなものでないともしかしたら
気付かないのかもしれませんが、確かに、その姿は龍。

昨日の夜7時30分の衛星画像です。

もしかしたら、龍に見えないと言われるかもしれませんが、
私には、はっきりと龍の姿が映し出されているような気がします。

それが、この画像です。↓
青い線で囲んでいる所をよ~くご覧ください。
皆さんにも、龍に見えるでしょうか・。・

e0165472_1202153.jpg









隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2012-07-01 01:20 | | Trackback | Comments(1)

月と雲の共演♪

こんばんは。

今日は、神社のお話は、お休みして、素敵な空の写真です。

今日、車で走っている時に、下の息子が

「ねぇ ねぇ ママ 月がすごいことになってる!」 と。

月が? 

「どんなにすごいの?」 と聞くと、 

「月の真ん中に雲が!」 と、 一人騒いでいるので、 
空を見あげてみると。。。

ほんとに すごい!

月の真ん中に、まっすぐの雲が通ってる。

急いで車をとめて、写真を撮りました。

e0165472_23461386.jpg


こんな、月と雲の共演は、初めて。

月と雲が動いているので、あっという間に、雲と月は離れていきました。

e0165472_23494073.jpg


ほんの数分の共演を、見ることができた奇跡に、感謝です。







神々の伝説を伝えるために、そして、
その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-09-12 00:05 | | Trackback | Comments(0)

こんばんは。

今日で、仁が最終回でしたね。

あまりテレビを見ない私ですが、仁だけは、欠かさずみていました。
最終回。

咲さんと結ばれることがなかった。
そして、その記憶さえも、歴史の修正力によって、消し去られようとしていました。

それでも、確かにその歴史は、引き継がれ、次の世代へと、一人一人が受け継いでいっていた。


過去の人々が、感じた想いも、その時に一緒に過ごした 思い出の出来事も、
記憶から消し去れらたとしても、 思い出すことができなくても その全ては、心の中に、刻まれ、
もしかしたら、 私たちの体の中のどこかに、 忘れてしまっているだけで、 受け継がれているのかもしれない。

歴史とは、 今私たちが生きているということは、 
このドラマの中で見たような、沢山の人の想い、沢山の人の努力、悲しみ、苦しみ、喜びの積み重ねで
あるということを、このドラマは伝えたかったのかもしれません。

そして、今ある命は、沢山の奇跡の向こうに、生まれた大切な命なのだと。

昨日は佐田岬で、今日は松山で、
そこで出会った方に、いろんなお話を聞くことができました。

佐田岬では、 偶然出会った 一人の女性から、
子供の頃に聴いたという、 竜の話。

今日、松山では、 参拝させていただいた神社の宮司さんから、 その土地の、過去の歴史をききました。

そこで、 河野家の最後を迎える、迎え撃ちがあったことや、 紫式部の伝説。

今は、 当時の町並みがどうだったか、 わからなくなってしまうほど、 違う世界になってしまっています。
でも、確かに、ここで、その後の歴史を大きく変えることになる出来事があったことは、事実。

その中で、いったい、どれくらいの人々の歴史、 想い、 その人々にかかわっていた人々の想い、人生があったことでしょう。

「仁」 というドラマは、作られたお話ですが、
あのドラマのようなさまざまな歴史が、 
日本中で、 いや世界中で、 積み重ねながら、今があるということを、
私たちは、 忘れてはいけないのだと。

そして、 命が受け継がれただけではなく、 多くの人々の想いも、私たちの 血の中に、 私たちの体の中に、 私たちの心のどこかに、 受け継がれていることも、決して忘れてはいけないのだと。

そして、その想いを無駄にしないように、今度は私たちが、次の命へと続くひとかけらの命にならなければいけないのだと思います。

(昨日佐田岬で見た虹)
e0165472_23444972.jpg


(昨日見た三嶋神社参拝後の龍雲)
e0165472_2345686.jpg








神々の伝説を伝えるために、そして、
その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-06-26 23:59 | | Trackback | Comments(0)

こんばんは。
今日は、内子町、中山町の 三島神社4社に参拝。
(神社の紹介は、また順次させて頂きます)

目的の最後の神社に参拝の後、 中山町の 山の中を下へと下がっている途中、
「月の海」と呼ばれる地区にさしかかった時でした。

「あ!虹!」

双海町の方角の山の上に、
眩しい太陽とともに、垂直におりる 虹が!

神社へ行き始めてから、虹をよく見るようになったのですが、
縦におりる、垂直の虹は、石鎚、北条、そして今回の中山が三度目。

そして、北条の時と同じ、側で、太陽がまっすぐに空に向かって光を放ち、
眩しい光の側で、虹がまっすぐに、まるで上に上がるかのように。

三島明神が、姿を見せてくれたかのように。。。。。。

山の上から見る、神秘的な景色。
本当に、綺麗でした。

今日も、感謝の一日でした。 
本当に、ありがとうございます(合掌)

e0165472_23132.jpg

e0165472_2312398.jpg

e0165472_2313850.jpg

e0165472_2315365.jpg








神々の伝説を伝えるために、そして、
その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-02-21 03:16 | | Trackback | Comments(0)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31