こんにちは。


最近こうして神社のことを書くことが、とても少なくなりましたが、
ふと気づくと、神社や神様や歴史のことを考えている自分がいます。



Facebookは、頻繁に書いていますが、
素直に、思いつくままに書くことができないので、やっぱりここに戻ってきます。


今年は、60年に一度のお遍路さん、逆打ちの年。

今ちょうどこの辺りを回る人が多いらしく、連日、沢山のお遍路さんがやってきます。


どうして、60年に一度なのか。
その理由は、お遍路の起源でもある、「衛門三郎」が、20回まわっても弘法大師に会うことができず、21回目mに逆まわりにまわると会えたという伝説に関係しています。


その会えた年が、閏年だったため、閏年は逆打ちをする人が多いのですが、今年はそんな閏年の中でも更に特別な年。


『丙申』

今年の干支と同じ年に、会えたと伝わるから、60年に一度の特別な年なのです。



衛門三郎のお話はもちろんそのままのことが起こったわけではなく、
これも歴史の意味を込めた伝説だと私は考えています。


もともと、この伝説により、逆打ちに回ると願いが叶うと言われていますが、
それ以外にも、蘇る、生まれ変われる、という意味もあると言います。

これも、衛門三郎が、生まれ変わった伝説があるからだと、普通は考えるのでしょうが、私は少し違います。

『逆』に回ることで、生まれ変われる。

これは、歴史の意味をそのまま含んでいます。


更に、21回目というのも、7×3。

この数字にも意味があります。

更に、『丙申』


この干支があてられたことにも、ちゃんと理由があると思うのです。

『丙』

方角で言うと、南をしめし、陽気が一番活発になる年、南=火です。


『申』

申は、雷を意味し、更には神を意味します。

火が、天と地を結ぶ、雷=神と繋がり、天へと行くことができる年。


そして、この年は物事があきらかになる年。

南である火と火の神。天と地を結ぶ。

その年に、逆にまわった衛門三郎。


逆に回って会うためには、この年しかなかったんじゃないかと思うのです。


今までなかなか、出す気持ちにはなれませんでしたが、
昨日突然、神社の本を出してみようかと思い始めました。

まだ、歴史の謎にふれるものは本にすることはできませんが、
先に本格的な本を書いた時、きっと必要になるだろう、これまで私がまわってきた場所の神社やお寺を、一社づつ、小さな冊子にできたらと思っています。


それを見ながら、伊予の神社やお寺を沢山の方に巡ってもらえたらなと。

いつか本を書いた時、今回の小ブックが役にたつように、作りたいと思います。


また詳細が決まりましたら、こちらでお知らせさせていただきます。


e0165472_1927568.jpg
























にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2016-06-02 19:28 | お知らせ | Trackback | Comments(14)

募集スタート!

こんにちは。

台風の被害があちこちで、出ているようですが、
皆様の所は大丈夫ですか?

今治は、近くを通ったにもかかわらず、とても静かで、
何の被害もできることなく、本当によかったです。

昨日、7月17日、
しまなみカメラ女子旅の募集がスタートしました!

こちらにも、応募要項を掲載しますので、
ぜひ、ご応募ください。

昨日は、天赦日&一粒万倍日が重なる、今年一年で一番よい日とされる日でした。

天赦日は、『百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日。
一粒万倍日とは、たった一粒の籾が、何倍にもなると言う日。
この二つが重なる今日は、新しいことを始めるのに、最良の日。
ということで、募集のスタートの日に、選びました。

しまなみ海道周辺は、もうご存知の通り、
日本の隠された歴史に、とても関わる地域です。

女神とも繋がる所。

まだ、訪れたことがない方は、
ぜひこの機会に、一緒に旅をしませんか?

皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本一島が多いしまなみ海道エリア。
古くから神が宿ると言われ、多くの伝説を残す瀬戸内海に浮かぶ小さな島々を舞台に、開催される今回の旅。


海のカメラマン『むらいさち』さんをお招きして、しまなみ海道のお勧めスポットを撮影しながら旅をします。
ゆっくりとした時の流れの中で、日常の中の非日常を味わう旅。

皆様のお越しを、スタッフ一同心からお待ちしています。
ぜひ、この機会にしまなみの美しい風景を写真におさめにきてください!

では、応募要項をご案内します。

しまなみカメラ女子旅 【応募要項】

募集開始:7月17日AM10:00
締切:  7月31日23:59

1.開催日 2015年9月26日(土)から27日(日)

2.集合場所 <車で来られる方> 
    いまばり湯ノ浦ハイツ(今治市湯ノ浦23)
<公共交通機関で来られる方> JR今治駅

3.宿泊先 いまばり湯ノ浦ハイツ
※3人~8人部屋
 (お友達同士の参加は部屋割りを考慮します)
 1人部屋や2人部屋での受付も可能ですが、別途料金が発生致し ます。

4.参加費 25,000円(税込) ※1泊4食付
  ・旅行料金に含まれるもの
   宿泊費/移動費/食事(一日目の昼食・夕食、二日目の朝食・昼食・カフェ)/ピザ作り体験代/ツアーの保険代

5.参加対象者 カメラでの撮影を楽しみたい女子
   ※お友達同士の参加希望はメール応募時にお知らせくださ 
 い。

6.写真データ ツアーで撮影した写真データのコピーを、各撮影場所につき1枚または2枚、回収させて頂きます。回収した写真データは、今後の活動等で使用させて頂く場合があります。
 1日目:湯ノ浦ハイツにて
 2日目:風音にて

7.同意書 参加者の方には事前に同意書への署名をお願い致し
  ます。

8.お申込方法 勝手ながら、メールのみで受付とさせていた
  だきます。
  次の事項をご記入の上、下記メールアドレスまでお送りくだ  さい。
①名前(よみがな)
②年齢
③自宅固定電話番号(なければ携帯電話番号)
④緊急時連絡先(携帯電話)
⑤住所
⑥発着場所(車の方は湯ノ浦ハイツ、公共交通機関の方はJR今治駅)
⑦キャンセル待ち希望の有無。

*お友達同士でご応募の場は、それぞれの方が1~7の情報をご記入ください。

メールアドレス tsunagu2015@yahoo.co.jp  担当/大橋

メール受付後、参加希望人数が多い場合は抽選を行います。
当選者の方には、メールで連絡させていただき、後日振込用紙を郵送にてお送り致します。

残念ながら当選されなかった方で、キャンセル待ちを受け付けます。応募時に、キャンセル待ちの有無を記入ください。

期日までの入金が確認できた時点でお申し込み完了となります。

なお、お電話でのお申し込みは受付致しかねますので、必ずメールでご応募ください。
(1/2)
9.キャンセル料 
 2015年8月31日までのキャンセル:無料
 2015年9月5日までのキャンセル:参加費の30%
 2015年9月12日までのキャンセル:参加費の50%
 2015年9月25日までのキャンセル:参加費の80%
 当日のキャンセル(連絡・無連絡不問):参加費の100%

10.旅行企画・実施 株式会社せとうち観光社  
   愛媛県知事登録旅行業第2種13号
   愛媛県今治市美須賀町1-2-2  
    TEL:0898-33-1000

11.お問い合わせ先
 tsunaguプロジェクト 大橋  
 TEL:090-3785-1528

12.主催旅行契約
 ①この旅行は(株)せとうち観光社が企画・募集し実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客さまは当社と募集型企画旅行契約を締結することになります。
 ②旅行の申込と旅行契約の成立/申込書に所定の事項を記入の上お申し込みください。
 ③お客様による旅行契約の解除(取消料)/お客様は、取消料をお支払いただいて、旅行契約を解除することができます。
 ④この条件書に定めない事項については、当社旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)によります。

*お申し込み確定後、メールでお知らせし、振込用紙を郵送でお送りさせていただきます。

14.ツアー行程
●集合場所
10:30 JR今治駅(愛媛県今治市)
10:00 車でお越しの方は、湯ノ浦ハイツ(駐車場有り)

●最終解散場所
17:00 JR今治駅

17:30 湯ノ浦ハイツ

松山⇒今治への交通機関
*飛行機でお越しの方は、松山空港をご利用いただくと便利です。松山空港から今治駅までの直通リムジンバス(別途料金)があります。
*何かわからないことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

(一日目)
湯ノ浦ハイツ(車でお越しの方、バスで移動)

今治駅(集合)
 ↓
サンライズ糸山(出発式)
 ↓
玉屋(昼食)
 ↓
伯方ビーチ
 ↓
大山祇神社(日本総鎮守の神社と奥の院)
 ↓
亀老山(絶景の夕陽スポット)
 ↓
湯ノ浦ハイツ
 ↓
夕食・講評会
 ↓
星空撮影会(希望者のみ)

(二日目)

朝陽の撮影、砂浜散歩(希望者のみ)
湯ノ浦ハイツ
 ↓
伯方島(農園でのピザ作り体験、撮影会)
 ↓
よしうみいきいき館(道の駅・みかんソフトが絶品)
 ↓
急流船(渦潮等、船からの撮影)
 ↓
さいさいきてや(産直品の買い物)
 ↓
風音(カフェ&終了式)
 ↓
今治駅(解散)
 ↓
湯ノ浦ハイツ(車でお越しの方のみ)

皆様からのご応募、心からお待ちしています。

e0165472_7322510.jpg








隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2015-07-18 07:32 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

もうすぐ募集スタート

みなさん、こんばんは。
毎回同じことを書いていますが、あまり更新していないブログを、毎日沢山の方にご覧いただいて、本当に感謝の言葉しかありません。

今日も、ブログをご覧いただいている方からメッセージがあり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


もうすぐ丸7年を迎える愛姫伝。
7年という一つの節目を迎えて、私自身も次への1歩を歩み始めました。

7年前、ある日突然、出会った瀬織津姫という女神さまがきっかけで、神社に行き始め、不思議なことの連続で、何度もやめようと思いながら、その度に、不思議なことが起きてやめるのをとどまって、いつの間にか歴史を調べるようになって、愛媛県中の神社に足を運んで、愛媛のほとんどを行きつくしたら、県外の神社へも行くようになって、ここ2年くらいは、それほど逆に行けなくなって、でもその間に、いろんな人と出会って、そして昨年の終わりころから、次の準備が始まって、いよいよ次のステージに行くことになりそうです。

今していることと、神社のこと。
一見何の関係もないような気がするかもしれません。

でも、これから進もうとしていることは、確かにこれまでと同じ、何かに導かれるように進んでいる道、この先何が待っているのか私にもわかりません。

でも、きっとこの先に私のするべき役割があるのだと信じ、流れのままに進んでいきたいと思います。

もちろん、神社に行くのをやめるわけではありません。
歴史と向き合うことも、これまで通り続けていきます。

ただ、それと並行して、この先に待っている何かのために、これまでの私のいろんなものを活かしてやらないといけないことがあるように思います。

偶然にも、一つの節目にあたる7年という月日と同時に始まることは、とても意味あることだと思います。

どうかこんな私ですが、これからもこの先どんな道を進んでいくのか、温かく見守っていただけると嬉しいです。

根底にあるものは、何一つ変わっていません。
決意も何一つ変わっていません。

瀬織津姫に対する想いも、感謝も、私が神社のことに携わることになって、自分の中で、ある決意をした時から、私の人生は、与えられた私の役目、私ができることをただするだけだと思っています。

そのために、生きる。

役目が終わるまで、導かれるままに、生きていきたいと思います。


先日もお知らせした、しまなみカメラ女子旅の募集がいよいよスタートします。

この旅を思いついたのも、ある日突然です。
何もあてもないのに、突然思いついた瞬間から、もうやると決めたこの企画。

資金もない私が、ここ数か月、いろんな人と出会って、いろんな人の助けを借りて、本当にできることとなりました。

この流れは、これまでの神社を巡っていた時と同じ。

自分でも今となっては、あまり覚えてないほど、ただ無我夢中でここまできました。

しまなみカメラ女子旅

一見、今時の流行の企画だと思うかもしれません。
でも、私は、これが元となっていろんなことが始まっていく予感がしています。

今回開催される場所は、しまなみ海道の3つの島。

大島、伯方島、大三島です。

この3つの島は、日本の歴史上とても意味ある島です。

そんな3つの島を舞台に開催される、しまなみカメラ女子旅は、それぞれの島の伝説のスポットを撮影してまわります。

今回の旅は、歴史好きの方だけではありませんから、あまり歴史のお話を私がすることはないかもしれませんが、その土地へと行くことに大きな意味を感じています。

参加者の方で、もし私のブログをご覧いただている方がいらしゃったら、その方にはもちろん歴史や伝説のお話をしようと思っています。

もしこのブログをご覧いただいている方で参加される方がいましたら、ぜひ教えていただきたいと思います。

今は何も意味はわからないかもしれない。
でも、まずはここに来て、この島々や海を体感してほしい。

そして想い想いの心で、この海や島々や自然の風景を写真に収めてほしい。

私も神社に行き始めて写真を撮り始めました。
写真は、自分の心が映ります。
自分の見たいもの、見ているものが、流れる時の中の一瞬の光景が、写真となって残ります。

2度と戻らないその一瞬の世界が、とても大切なものに思えてきます。

自然が生きていることを実感します。
時が流れていることを実感します。

私たちが忘れてしまった大切なものが、ここしまなみにあります。

一人でも多くの人にここに来て、それを感じてほしい。

難しいことはわからくても、心に何かを感じて帰ってほしいと思います。


『むらいさちさんと行く、しまなみカメラ女子旅』

●日程:2015年9月26(土)~9月27日(日)
   1泊2日

●料金:25,000円(税込)

●旅行料金に含まれるもの
宿泊費/移動費/食事(一日目の昼食・夕食、二日目の朝食・昼食・カフェ)ピザ作り体験代/ツアーの保険代)

●申込方法:メール tsunagu2015@yahoo.co.jp

*1.名前(よみがな)、2.年齢、3.自宅電話番号、4.緊急時連絡先(携帯)、5.ご住所、6.発着場所

*お申し込み多数の場合は、抽選になる場合があります。抽選の場合も、お友達同士でのご応募は一緒に当選とさせていただきますので、ご安心ください。
*お申し込みが定員に達した場合も、キャンセル待ちを受け付けます。

●宿泊先:いまばり湯ノ浦ハイツ(愛媛県今治市湯ノ浦23番地)
     TEL0898-48-2000 http://www.yunoura-h.or.jp/

●集合場所
10:30 JR今治駅(愛媛県今治市)
10:00 車でお越しの方は、湯ノ浦ハイツ(駐車場有り)

●最終解散場所
17:00 JR今治駅

17:30 湯ノ浦ハイツ

松山⇒今治への交通機関
*飛行機でお越しの方は、松山空港をご利用いただくと便利です。前もってお知らせしていただくと、松山空港から今治駅までの直通リムジンバス(別途料金)を手配します。

●行程
(一日目)
湯ノ浦ハイツ(車でお越しの方、バスで移動)

今治駅(集合)
 ↓
サンライズ糸山(出発式)
 ↓
玉屋(昼食)
 ↓
伯方ビーチ
 ↓
大山祇神社(日本総鎮守の神社と奥の院)
 ↓
亀老山(絶景の夕陽スポット)
 ↓
湯ノ浦ハイツ
 ↓
夕食・講評会
 ↓
星空撮影会(希望者のみ)

(二日目)

朝陽の撮影、砂浜散歩(希望者のみ)
湯ノ浦ハイツ
 ↓
伯方島(農園でのピザ作り体験、撮影会)
 ↓
よしうみいきいき館(道の駅・みかんソフトが絶品)
 ↓
急流船(渦潮等、船からの撮影)
 ↓
さいさいきてや(産直品の買い物)
 ↓
風音(カフェ&終了式)
 ↓
今治駅(解散)
 ↓
湯ノ浦ハイツ(車でお越しの方のみ)

注意:
1.上記の料金は1部屋3名さまからの金額です。1人部屋、または2人部屋をご希望の場合は、別途料金がかかります。
2.お友達同士での、ご応募もOK!お申し込みの際に、全員のお名前とご住所、年齢を明記の上、一緒の部屋を希望と書いてお申し込みください。
3.申込後キャンセルの場合は、キャンセルした日に応じたキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
4.ツアーで撮影したお写真を、今後の活動等で使用させていただく場合があります。ご了承の上ご参加ください。
5.お申し込み確定後、メールでお知らせし、振込用紙を郵送でお送りさせていただきます。

●主催旅行契約

①この旅行は(株)せとうち観光社が企画・募集し実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客さまは当社と募集型企画旅行契約を締結することになります。

②旅行の申込と旅行契約の成立/申込書に所定の事項を記入の上お申し込みください。

③お客様による旅行契約の解除(取消料)/お客様は、取消料をお支払いただいて、旅行契約を解除することができます。

④この条件書に定めない事項については、当社旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)によります。

●ツアー内容についてのお問い合わせ

tsunaguプロジェクト 
オオハシマキ 電話 090-3785-1528

●お申込み

旅行企画・実施 株式会社せとうち観光社
愛媛県知事登録旅行業第2種13号
愛媛県今治市美須賀町1-2-2 
電話 0847−45−4128

この内容は、こちらのサイトでもお知らせしています。

しまなみカメラ女子旅https://www.facebook.com/shimanamikamerajyoshi

こちらのサイトでは、随時情報を発信していますので、ぜひご覧ください。

また、今はFacebookページしかありませんが、もうすぐホームページもできる予定です。

ホームページは、愛媛で初!

女子のための、愛媛情報発信メディアを目指しています。

最初は、しまなみエリアを中心に、小さく始める予定ですが、徐々に、内容を充実させていく予定です。

こちらのホームページも、私が作ります。

歴史や伝説コーナーも作っていきます。

今回は、カメラ女子向けのツアーですが、伝説、伝承地を巡るツアーもやってみたいです。

いろいろやりたいことは沢山。
一度には無理なので、少しづつ形にしていきたいと思います。

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いします。

e0165472_1533157.jpg


e0165472_1535364.jpg


e0165472_155538.jpg








隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2015-07-07 01:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

しまなみカメラ女子旅

こんばんは。
ゴールデンウィークも終わり、明日からお仕事という方も多いですね。

私は、明日から後半のお休みです。
でも、全て予定がぎっしり…

相変わらず、毎日忙しい日々が続いています。
今日は、一つお知らせです。

サイクリングの聖地と言われるようになった、しまなみ海道。
私の中では、日本のもう一つの歴史の謎を秘めた場所。
神々の地、しまなみと思っているのですが…

そのしまなみ地域で、今年9月初の『しまなみカメラ女子旅』を開催することになりました。

これは私が現在取り組んでいる、『つなぐプロジェクト』の一つとして実施されるもので、写真を通じてしまなみ地域を世界に発信していくものです。

知られざる歴史と伝説の地、しまなみ地域を、もっと沢山の人に知ってもらいたい。
そんな想いから、この企画を実施することにしました。

歴史が苦手な人も、愛媛を知らない人も、まずはここに来ていただいて、この場所の空気を感じ、海や島を見ていただきたいと思っています。

今回のツアーは、1泊2日で、9月26日(土)、27(日)に開催され、全国から募集します。
詳細は、6月後半ごろの予定ですが、一足早く、フェイスブックページを開設しました。

今人気の、海のカメラマン、むらいさちさんをお迎えして、写真の撮り方のレクチャーを受けながら、
しまなみ地域のスポットへ、出かけます。

移動は、全員でバスでの移動になります。
また、バスだけでなく、船からの撮影も考えています。

大浜八幡神社の神輿が沈んだという、八幡渦ができる場所へ、船で向かう予定です。

歴史や伝説が好きな方も、そうでない方も楽しめる、ツアーにしたいと思っています。
もちろん、私も終日同行しますので、少しは伝説のお話もするかもしれません^^;

遠くからお越しの方は、広島空港や、福山駅(予定)までバスでお迎えに行きます。
帰りは、もちろんお送りします。

費用は、まだ決定していませんが、二日間のバス代、船代、宿泊費、食事代込みで、2万5000円くらいを予定しています。
行程がまだはっきり決まっていませんので、決まり次第、こちらでもお知らせします。

カメラ好きな女子、しまなみ地域に一度行ってみたいと思っていた方、
ぜひ、ご検討ください。
歴史のお話が聞きたい方は、ご遠慮なくその時に声をかけてください。

このフェイスブックページでは、最新の情報や、地元の島に住むカメラ女子の写真等を発信していきます。
ぜひ、ご覧になってみてください。

しまなみカメラ女子旅 フェイスブックページ

今日、日本がトルコへ原発を輸出するため、トルコの人たちがそれに反対をして、デモをしている様子が流れていました。

日本は、本来、自然を愛し、自然との繋がりをどこの国よりも大切に考えていたのではないかと思います。
命の大切さ、命の尊さ、命の神秘。

誰もがいつかは、無くなる命。
その命を、どんな風に使うのか。それは、私たちに与えられた永遠のテーマかもしれません。

この世界にある多くの命は、ずっとずっと繋がれてきました。
私たちもこれまでの命と同じように、次の命へ繋いでいかなければ、この世界は終わりを迎えてしまいます。

私たちの、わずか80年ほどの人生を、欲望だけに囚われて生きていいはずがありません。

人間の欲望は、その欲望によって、よい世界へも、悪い世界にもなる。
自分だけの欲望に囚われて生きることに、何の意味があるというのでしょうか。

原発は、人間だけでなく、地球に存在する全ての命が終わる元となるかもしれません。

そんなものを作っていいわけがないはずなのに、人間はどうしてそのことがわからないのでしょうか。
私は、こんなニュースを見る旅、とても苦しくなります。

自分の無力さを、痛感します。

でも、少しづつ少しづつ、今のままではいけないと思う人たちが増えてきたようにも思います。
いつか、その数の方が多くなるように、私は私のできることをこれからも続けていきたいと思います。

これからのキーワードは、『女性』だと私は思っています。

男性のように、人と争うことや、対立すること、成長を願うことだけを考える(太陽)だけでなく、
月と太陽が本当に一つの存在となり、どちらもバランスよく保ちながら、命を大切にし、未来へと繋いでいくためにはどうしたらいいのか。

その答えを見つけることが、明るい未来をつくる唯一の方法だと私は思っています。

そして、その命や自然との繋がりを、体で、心で感じることができる場所、それが、このしまなみ地域だと私は思っています。

お話会の時も思いましたが、今回のツアーに参加される方々もきっと、何かのご縁があるから集うのだと。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしています。

e0165472_00403358.jpg





by ldc_nikki | 2015-05-07 00:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

Tsunagu島

こんばんは。

もう11月も終わりですね。
本当に一年があっという間に過ぎ去ります。

今週は愛姫伝初めてのお話会。
みなさんとお会いできるのがとても楽しみです。

一つお知らせがあります。

フェイスブックをされていない方も多いと思いますが、
11月23日から、新しいフェイスブックページをスタートしました。

「~Tsunagu島~離島@せとうち」

これまで歴史のことだけを発信してきましたが、
まだ歴史に興味がない方も、この今治から広島にかけての地域のことをもっと知っていただきたくて、
島のことを伝える場所をつくりました。

今治から広島県尾道市の間に位置する海を
「芸予諸島」と言いますが、
ここには、大小合わせて約200の島々があります。

太古の昔から、人、物、文化、信仰がここを通り、また中心となり、
歴史が刻まれてきました。

この海は、
ある意味、子宮であり、臍(ほぞ・へそ)。

さまざまなものを繋いできたこの海と島。

その刻まれた歴史、人々の心が、今という時代をつくっています。

今もし、間違った方向へと進んでしまっているなら、
もう一度、ここから大切なものを繋いでいくことが新しい世界へと変われるきっかけになるんじゃないか。

なんとなく思い始めた気持ちがだんだん強くなり、
とにかくやってみようと始めました。

ここにはまだ、人々が忘れてしまったものが、残っている。
そんな気がしています。

「繋ぐ」

私はこれまでずっとしてきたことは、
ただ歴史を調べるということではなく、いろんなものを繋ぎ、答えを見つけてきました。

私たちは、今の世の中だけの繋がりで生きているのではなく、
過去とも繋がって生きている。

全ては繋がっている。

一つ一つを見ても、その繋がりを見出すことはできませんが、
その背景にはさまざまな繋がりがある。

それを伝えることで、また新しい繋がりができるのではないかと思うのです。

ずっとずっと繋がっていく世界。
その繋がりからどんな方向へ向かっていくかは、私たち一人一人。

過去を繋ぎ、過去と今を繋ぎ、今を繋ぎ、未来へと繋げる。
そんな役目ができたらいいなと思います。

その意味が本当にわかった時、
みんなが忘れてしまった大切なものが見えてくるのかもしれないと思います。

~Tsunagu島~離島@せとうち

もしよかったら見てみてください。

e0165472_01020492.jpg


by ldc_nikki | 2014-11-26 01:02 | お知らせ | Trackback | Comments(1)

正式に決定しました

こんばんは。

遠くから来られる方もいるので、
お話会の詳細を早く決めなければと思い、
今日会場の方とお話をして、決定しました。

簡単ですが、チラシもつくりました。

お店が20名しか入らないので、
今回は20名になりましたら締め切らせていただきます。

大浜八幡神社での参拝やお祓い。
龍笛、笙、篳篥の雅楽奉納演奏。
そして、お話会。

第一回目は、やっぱり私の始まりの場所でもある、
大浜八幡神社からスタートしたいと思います。

宮司さんにお願いし、
また新しい一歩を踏み出すために、
みんなで一緒にお祓いをしていただこうとお願いしました。

そして、ずっと実現したかった
大浜八幡神社での、奉納演奏。

ずっと夢みていたことが、また一つ叶い、
感謝の気持ちでいっぱいになっています。

先ほど、このチラシを作りながら、
私自身が気づいたことがありました。

瀬織津姫がきっかけとなり、始めた神社巡り。
ある時からお寺も巡り始め、気づいたら歴史を調べ、伝説の意味を読み解くことを始めました。

どうして自分がこんなことをするのか、
その意味など考えることもなく、
ただ、目の前にある疑問と向き合うことだけに夢中だった6年。
今年7年目を向かえ、少しづつ私がどうして夢中になったのか
その意味が見え始めました。

もしかしたらこの先、もっと他に意味が見つかるかもしれません。
でも、今私が気づいたこと。
それは、このことでした。

「伝説の中に隠された真実を探す旅、
 それは多くの命が残した
 私たちへのメッセージを受け取る旅」

いくつもの命によって、受け継がれた歴史。
たくさんの命が残した多くの物語。

私は歴史を調べながら、物語を読み解きながら、
神社やお寺に足を運びながら、
命が残したメッセージを受け取ろうとしていたのかもしれません。

声なき声で伝える、
物語の中に込められた多くの命のメッセージを
探していたのかもしれません。

11月29日(土)

もうすでに、10名近くの方からお返事をいただいています。
今治市意外の方が多く、なかなかこれない方も多いと思いますが、
もしこれる方がいらっしゃいましたら、
お早目にご連絡ください。

お会いできることを楽しみにしています。

e0165472_035399.jpg







隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2014-10-10 00:35 | お知らせ | Trackback | Comments(1)

第一回 愛姫伝のつどい

みなさん、こんばんは。

仕事が忙しく、なかなか更新できませんでした。
更新していないにも関わらず、
メッセージをくださり、多くの人に毎日ご覧いただき
本当に感謝しています。

私は、変わらずとても元気です。
そして、変わらず、神社やお寺に行きながら、
日々、いろんなことを調べ、考えています。

つい先日は、
ブログでも以前ご紹介しました
綾延神社の別当寺、浄明寺で、雅楽の奉納演奏があり
そのあと、ほんの少しですが、
綾延姫についてお話をさせていただきました。

その時、何人かの方から、またお話を聞きたいと言っていただいたことで、
今までずっとためらっていた、
お話会を開催することにしました。

これまで何度か、神社や伝説や歴史の話をさせていただきましたが、
自分ですることをためらっていました。

でも、少しづつ私の周りでも興味を持ってくださる方が増え、
いろんな方からメールをいただき、
してみようかと思い始めていました。

そして、先日のお寺でのお話をきっかけに、
やっぱりやって見ようと思い早速場所を決めました。

日程は現在調整中ですが、
11月を半ばから後半の土日で考えています。

はっきり決まりましたら、
ここでもお知らせしたいと思います。

もし興味のある方がいましたら
ぜひ来ていただきたいと思います。

場所は、
私が神社を巡るきっかけとなった、
私の原点とも言える、

今治市大浜八幡神社のすぐ近くにあるカフェ
「海岸通りカフェ」です。

歴史の謎を秘めた海を前に、
乎致命の発祥の地でもあるこの地で、
瀬織津姫に繋がるこの場所で、
第一回目を開催したいと思います。

今回のお話会は、
私自身にとっても、とても意味のある会だと思っています。
新しい第一歩の始まりのような。

まずはどんな話をしようかと考えているところです。

少しづつ少しづつ、
これからはブログだけでなく、直接伝えることができたらいいなと思います。

みなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

e0165472_0462676.jpg





隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2014-10-08 00:45 | お知らせ | Trackback | Comments(6)

愛姫伝写真展

こんばんは。

またしばらくブログが滞ってしまいました。
今の仕事は、二週間に一度締切がやってくるので、
毎日、仕事に追われる日々が続いています。

でもこれも今の私には必要なことと思い、
今できることを精一杯しようと思っています。

この日曜日が、久しぶりの長期休暇で、
やっとこうしてブログに向かうことができました。

そして、今日、神社を巡り初めてから
初めて丹後地方へと行ってきました。

ずっと行きたかった籠神社、真名井神社。
まだまだ行きたい所はたくさんありましたが、
日帰りなので、すべてはいけませんでしたが、
念願の籠神社の宮司さんにもお会いすることができ、
なんだかほっとしています。

このお話もこの休暇中に
できればしたいなと思います。

今日は、一つお知らせです。

久しぶりに愛姫伝の写真展を開催することとなりました。
ホテルのロビーでの展示なので、
そんなにたくさん置くことはできませんが、
もし、お近くにお越しのさいは、
足を運んでいただけると嬉しいです。

写真にはいつものように説明が書いてあります。
愛媛の女神さまに通じる場所。
何かを感じていただけると嬉しいです。

神社を巡り初めて、
もうすぐ6年がたとうとしています。

ブログをご覧いただいてもわかるように、
最初は、何もわからなかった私が、
沢山の出会いや、
沢山の導きのおかげで、
沢山のことを学び、沢山のこを知ることができました。

古代の歴史は、これまで多くの方が研究してこられ
それぞれの目線で歴史を見てきたと思います。
どの答えが本当のことなのか、
それは、今となっては、誰にもわからないことなのかもしれましれません。

ただ、私が見ようとしているものは、
表面的な学校で習うような歴史を知ろうとしているのではなく、
歴史の本質、歴史の意味するものを
見ようとしていると最近わかってきました。

卑弥呼がどこにいたのか。
神武天皇は本当にいたのか。
古事記に書かれたことはどこだったのか。

私にとってそれらは、そこまで重要なことでなく、
日本だけでなく、世界中で同じようなことが起こった歴史が意味するもの。
私たちが知らなくてはいけない大事なもの。
忘れてはいけない大切なもの。
これからの未来に必要なもの。

地球がいつまでも美しい星でいられるように、
地球上の生命が、地球自身の命がつきるその時まで、
同じように生き、少しでも子供たちによい未来を繋げることができるように。

そのために、
私たちは今もう一度原点に戻って、
失ったもの、忘れさられたものを
思いださないといけないのだと思います。
そして、これからの未来にそれを活かしていかなければいけないのだと思います。

いつか、私がたどり着いた答えが
何かの役に立つこと信じて、
一つでも多く、その姿を表に出していきたいと思います。

日本全国、できる限り周りつづけて、
一つでも多く、それぞれの土地に眠るものを、表に出していきたい。
そんな気持ちが、日々強くなるばかりです。

「全ては、一つに繋がる。」

それがどういう意味なのか、
その証を、一つでも多く見つけたいと思います。

*愛姫伝写真展
 場所:今治市湯ノ浦 ホテルアジュール汐の丸 1Fロビー
     5月5日~


e0165472_357288.jpg





隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2014-05-07 03:58 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

20日18時まで

こんばんは。
もうすぐ選挙が近づいてきました。
選挙に行く前にぜひこの特集をご覧ください。
ジブリが発行している小冊子「熱風」の中で、今度の選挙に大きく関係してくる問題の一つ「憲法改正」についての宮崎駿さんの考えがつづられています。

選挙に興味がない人、
どうせ行っても変わらないって言っている人、
今度の選挙は絶対に行ってください。

そして自分の意志で自分の考えで投票してください。
今の世の中のことじゃなく、
子供たちの未来のため、これから生まれてくる命のために、
今私たちは、何を選択すべきか。

命は自分だけのものではなく、次への命へ渡すためのもの。
それは自分に子供や孫がいることだけでなく、今こうして生きている全ての人が、次への命のバトンとなることを知ってほしい。
それを私は歴史を通じてもっと伝えたいと思います。

この小冊子は、
明日20日の18時までしか見ることができませんので、
それまでに是非ご覧ください。

ジブリ小冊子『熱風』7月号特集 緊急PDF配信


隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2013-07-20 00:29 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

Girls 巡礼 ~from愛媛~

こんばんは。

昨日は七草粥の日でしたが、
皆さんは食べられましたか?

私も昨日の夜、七草セットを買ってきてつくりました。
本当は自分で取りにいけたらいいのですが、
こんな田舎の町でも、
なかなか見つけることは困難。。

スーパーで、買ってくるしかないのも
なんだかさみしいな~と思いながらも、
やっぱり、年初めの節句ということで、つくってみました。

節句とは、
節目の日のことで、他には、
皆さんもよく知っている、雛祭りや端午の節句がありますが、
この1月7日も節句の一つです。

後、7月7日の七夕や、9月9日の菊の節句もあります。

どれも意味のある数字ばかりで、
歴史のことを調べていると、この日が節句と呼ばれるのも
なんだか納得しますね。

1月7日は、
一年の初めの 「7」 の日。

「7」は、やっぱり意味のある数字ですね。

今日は、昨日に引き続きもう一つお知らせです。

先日、ここのブログの他に
もう一つ新しいページをつくりました。

ここよりも、もっと簡単に、
神社やお寺のことをまだまだあまり知らない方にも
楽しく読んでいただけるページを前からつくりたいと考えていたので
年の初めに、スタートしました。

フェイスブックのファンページに
解説しています。
ページの名前は

Girls 巡礼 ~from愛媛~ お遍路&神社etc

Girls 巡礼 ~from愛媛~ お遍路&神社etcはこちらから♪

このファンページは、
フェイスブックのアカウントを持っていなくても見ることができます。

もしよかったらこちらもご覧になってみてください。

また、フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、
よかったら 「いいね」を教えて頂けると嬉しいです。

更新したら、お知らせが届くようになると思います。

もっともっと愛媛のことを知ってほしい。
もっともっと歴史に興味をもってほしい。
もっともっと神社やお寺、神さまのことを知ってほしい。

それを伝えることが、
姫さまを伝えることになると、私は思っています。

まだまだ、歴史の本当の姿は、認められることはないかもしれませんが、
それでも、何かの形で、存在を知ってもらいたい。
また、存在の意味を知っていただきたいと思っています。

命の大切さ、命の尊さ。
自然の大切さ、命の繋がり。

ほんの少しづつ、興味をもっていくことが
いつかそこに繋がると、そんな風に最近思います。

そして、女神の国愛媛に一人でも多くの人が
女神さまを探しにきてくれますように☆
そして、皆さんの住む町の女神さまに
繋がっていきますように。

心から願っています♪

Girls 巡礼 ~from愛媛~

e0165472_22130100.jpg





隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

愛姫伝 スマートフォンサイト 
QRコード
e0165472_239596.png


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2013-01-08 22:04 | お知らせ | Trackback | Comments(1)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31