星占いの中のことば

今日は、
神社に関係ない話ばかりですみません。


まずは、
今日の音楽です^^





今日の気分の曲です^^


「ありがとう」

いい言葉です^^
一日何回ありがとうって言ってるかな?
「ありがとう」
感謝の気持ちを沢山言えば、幸せが沢山やってくるそうですよ^^


最近時々見ている占いの
ホームページがあります。

時々、ドキっとするような事が書かれてあります。



今週のおとめ座。


今週、自分の状況を明確に把握したいのだったら、それは可能です。
自信がほしいのだったら、それも可能です。
でも、ひとつだけ簡単に得られないものがあります。

それは「確信」です。

<省略>

本当の意味で「はっきり自覚する」ということは、
「100%確実な答えはない」ということを認識することなのです。
純粋な自信は、例外なく、知識というよりは信念から生まれます。
なぜなら、信念は決して揺るがないからです。
一方、知識は、新しい情報が現れるたびに変わる傾向があります。
すべての件を適切に処理したという確証を得ることはできないものの、
とんでもない事態に発展することはないでしょう。



何だか、
本当に私に言われているような気がしました。



確信ではなく、

信念。


知識ではなく、

信念。



人は確信がないと、
なかなか前に進めなくなってしまう。



知識がないと、
なんだか安心出来ない。


でも、
本当に、必要なことは、
どんな事があっても、
何があっても変わらない 

信念なんだ。


今まで、
わかっていたつもりだったけど、
なんだか、
これを読んで 

はっとさされました。


揺るがない


信念。



もう一度、自分に約束。。。。。。












こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-31 23:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

めで鯛♪

こんばんは。

今日はまず、

ちょっとめでたい事がありましたので
ご報告!!



家は、海のすぐ近くに家があるので、
父は、ほぼ毎日のように釣りに出かけております^^;

最近 大物には、
めぐりあっていなかったのですが。


今日、父が帰ってきたとたん。

息子が、


「え~!!これは、じいちゃんが釣ったんじゃないやろ~!!

うそ~!! うそ~!!」


と一人で興奮しております。



また、大げさに言ってるな~と思っていたのですが、



「ママ~!!これ見て~!!」


と抱えてやってきました。




すると、


コレ!!


e0165472_2212499.jpg




大きな 鯛です!!


さすがに、鯛のこのサイズは、めったに釣れません。


それまで、
帰ってこないと怒っていた母も、
急に機嫌が。。。。



何か、いい事あるのかな~。



明日は、鯛飯になるようです^^
(鯛飯とは、この辺の名物料理で、鯛をご飯の中に入れて、炊いて食べます。
釜飯にすると、更に美味しいです^^)












こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-31 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

第10話体の浄化?

大山祇神社に行った後、

村上水軍の一派、能島水軍(野島氏)が水軍城を設けたと言われる

能島の周りの海を遊覧というより、渦潮体験できる所あり、

私も初めて体験しに行きました。

その後です。

なんだか、歯が痛いというか、口内炎の痛さ?のようなものが急に
始まって、1日あちこち行ったので疲れたのかな~。
とその時は思っていました。

大阪から来ていた親類も帰り、
私達も、家に帰りました。


家に帰ってからも、痛みはひどくなるばかり、、、

でも、そのうちなおるだろう。と簡単に考えていました。


次の日、
朝起きると昨日より痛い!!

え~何これ?


でも痛みをこらえ、
自然に治るを待つことに。

でもその次の日、その次の日とだんだんひどくなるばかり。。。

おまけに、首とあごの間くらいが
どんどん晴れてきたのです。

とうとう数日後に、
ご飯も食べれないほど、痛くなりました。

さすがに、これは普通じゃにと思い 病院へ。

いつも行っているかかりつけの病院にいきました。

でも、よく原因がわからず、
とりあえず、薬を出してもらい、帰りました。

数日、薬を飲んでいたら、
なんとなく痛みは治まり、少し腫れも引いてきたので、
このままなおるかな?
とそれ以降は病院にいきませんでした。

でも、ずっと張れは少し収まったものの残ったまま。

体が元気な事がとりえなので、
ほとんど病院にもかかった事がない私。
まあいつかなおるだろうな~と思っていたのですが、

1ヶ月後、
また、痛みがひどくなり、腫れもだんだんひどくなって、
まるでしこりができたように、
丸く大きなはれが、、

見た目にをわかるほどでした。

そして、ようやく大きな病院へ。


すると、病院の先生が、

「もしかしたら、癌かも?」と。

もう私は、一瞬、何がなんだかわからなくなりました。
その時、すぐ頭に浮かんだのは、
子供たちは、私がいなくなったらどうなるんだろう?

という事でした。

今まで、普通に生きていることが当たり前だった私。
死ぬという事をこんなに身近に感じたのは、
生まれて初めてでした。

それから、1週間後、生まれて初めて、
CTにMR、造影剤。
母が数年前に癌になったので、
その時の状況が頭をめぐりました。


癌といわれて、検査の結果が出るまで、
毎日、毎日、
どうか、癌ではありませんように。
もし癌でも、助かりますように。

子供たちのために、まだ死ぬわけにはいけない。

と、祈り続けました。



そして、検査の結果は、

白。

癌ではありませんでした。


その時の気持ちは今でも忘れません。
一度、死ぬかもしれない。と思った時、
今まで、何が大切かに、気づいてなかった事がわかりました。

ちょうど、
癌かもしれないと、検査をしている時、
実は離婚の話も同時に進んでいて、
もし、助かったら、とりあえず仕事を見つけて、
毎日子供たちのために働こう。と、
その時、思いついた職場の試験を受ける決意をしていました。
(今はその職場にいます^^)


でも、癌じゃないとわかってからも、
本当になおるまでに2ヶ月くらいかかりました。

その時は、診断を受けた病気と少し違っていたからです。

また、薬を飲んで、少しよくなったのですが、
完全によくなることはありませんでした。

そのうちまただんだん、しこりが大きくなって、
去年のクリスマス、
新型インフルにかかり、それと同時に、
悪化。

とりあえず、インフルエンザが直ってから、
大きな病院にいこうと、年明けまで我慢しました。

そして、今年の新年、病院に行くと
それから、毎日点滴に病院に通う事に。

試験が中旬にあったので、
それまでになんとか治ってほしいと思っていました。

もし点滴で治らなかったら切るかも?
と言わましたが、それで治るならその方がいいかもと思いました。

点滴に行き始めて1週間くらいたった時でした。

その日は病院の先生がいないので、
点滴だけ、夜行く予定で、
昼は母の大学病院へ付き添い。

すると、大学病院の門をくぐる一歩手前で、
さけてしまったのです。

私はそのまま、
一度癌と言われた時に受診していたことがあったので、
そのまま、診察してもらえるかお願いに。

さけているという事で、
急遽、見てもらえる事になりました。

すると、その場で、
もうこれは切って出さないといけないね。といわれて、
そのまま、処置。
しかも麻酔も多分なし。

中から、びっくりするほど、
膿が出てきたのです。


でも、この膿を出したら、
今までの私の、いろんな膿を出す事になるかも?と思ったら、
すごくすっきりした気持ちでした。

膿を出したら、
ゴルフボールくらいの大きさになっていた所が
きれいになくなりました。

でも、次の日、
かかっていた病院へ行ったら、
まだ残ってるからと、もう一度違う場所を切って、
膿を出しました。

でも、
それまで、
自分の顔じゃないくらい、顔半分が腫れていたので、
やっと元に戻った。とうれしくてたまりませんでした。


その次の週に、
就職の試験。 そして、無事合格しました。


私のゴルフボールくらいになっていた所は
すべて、膿だったのです。
先生も、どうしてこんな所に膿がたまったのかわからない。と言っていました。

多分、
私の今までのいろんな膿が、
私の一番大事なチャクラである、のどにできたんだな。と
私は思っています。

その後です。

瀬織津姫の神社だけでなく、いろんな姫の神社に行ってみようと
突然思ったのは。


そして、
命の大切さ。家族の大切さ。
生かされている事の喜び。

もし癌だったら、
今こうして、こんな風にブログを書いている事もなかったかもしれません。

一番大切なものは、
足元にある。


一番普通の事が、
一番大切。




今日は、
天使の歌声です。









人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-30 18:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

*湖で祈る女神*

こんばんは。

こんな時間になってしまいました。


ここ数日、お話が止まってしまっていますが
また、書きたいと思う時に、続きをお話したいと思います。

ブログを書く時は、
今のこの現実から、違う所に自分の心をうつします。

そして、
その時、おもいつく言葉、おもいつく音楽、おもいつく写真
をただ、勢いで、載せています。

最近ブログを書く事で
今日一日あったいろんな出来事から、
自分の心の中を洗い流しているような気がします。


このブログを
見て下さったみなさまの心も、綺麗な水で洗い流して
また、明日、新しい透き通った心で、一日を過ごして頂ければ
幸いです。


今日の音楽は


すべては森の神にまかせて/宗次郎






森は、命を育む母のような気がします。


森に降った雨が、土へとしみこみ
土にしみこんだ水が、川へと流れ
沢山の川から集まった水が湖へと流れて行く。


豊な水が、
私達の命の源。


今年1月、同じ職場で出会った
7人の友達の姫を作りました。

最後の1人の姫はこれから作ります。


こちらの姫も、
7人の友達の中の一人の姫です。


彼女のおじいさんの代まで続いた由緒ある神社が、
ダムの建設によって、
今は水の中に沈んでしまいました。


彼女の事を考えていると、
水の上で、祈る姿の姫が浮かんできました。


人間の都合で、沈んでしまったにも関わらず、
姫は、私達の為に祈り続けてくれている。

そんな気がしました。


私の脳裏に浮かんだ、
湖で祈る姫です。


e0165472_328136.jpg



e0165472_3282684.jpg




全てに意味がある。


憎まない、恨まない。


悲しみでいっぱいになっても、


それでも、誰かの幸せを願う。


誰かの幸せが、みんなの幸せが、


私の幸せとなる。






もう朝が来ますね。


今日も皆様が幸せな1日を過ごせますように☆
























人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-29 03:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

*一期一会*

一期一会。

今日今この時間は二度と帰ってこない。

今日、こうして出会えた事に、
心から感謝をします。


これは、
結婚する友達に作った、

「姫の花嫁」です


e0165472_23252164.jpg



遠くへお嫁に行きました。

今頃どうしてるかな~。



神々の詩











ずっとずっと昔から、


私達の命は繋がっている。


ずっとずっと昔から。


自然の恵みを受けて


愛が生まれ、次の命へと繋がっていく。


私の命がなくなっても、


新しい命が愛を受け継ぎ、


繋がっていく。







なんとなく、浮かんできた言葉でした。




恋人達の砂浜と呼ばれる、
双海町の 夕日です。


e0165472_23271951.jpg







今日は、短いですが、


おやすみなさい☆

























こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-27 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(3)

☆木花咲耶姫☆

今日は、木花咲耶姫のお話です^^


☆☆☆☆☆☆木花咲耶姫☆☆☆☆☆☆☆☆

木花咲耶姫は、
古事記に描かれた日本神話に登場する女神様で
それはそれは美しい女神様だったと言われています。


広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ高速西瀬戸道
(しまなみ海道)
のほぼ中央に位置する大三島(おおみしま)。

四国側から数えると、
3番目の島になります。

今治→大島→伯方島→大三島

ここに、
木花開耶姫のふるさと=大山祇(おおやまずみ)神社があります。

父神の名前は 大山祇神

4人姉妹の二女。


○長女は磐長姫神(いわながひめのかみ)
○三女は木花知流姫神(このはなちるひめのかみ)
○四女は神大市姫神(かむおおいちひめのかみ)


地上に降りたににぎの尊は、
しばらく経ったある日、吾田の笠紗の岬の海辺で機を織る絶世の美女に出会った。

名を尋ねると、「私は大山津見神(おおやまずみのかみ)の娘で、
木花佐久夜毘売といいます。」と応えました。

一目ぼれしたににぎの尊は、
「結婚したいと思うがいかに」と告げられました。
彼女は「父にいってください。」と。

ににぎの尊は、早速、彼女の父の所に行って結婚させてほしいと
お願いに行きます。

彼女の父は、それはそれはたいそう喜んで
「では、姉の石長姫も一緒にめとってください。」といって、
婚礼の品々をたくさん添えて二人の娘を嫁がせました。

しかし邇邇芸命は醜い磐長比売は送り返し、
木花佐久夜毘売だけと結婚したのです。

(木花佐久夜毘売は、花のように美しい姫でしたが、
磐長姫は、美しいとはいえない容姿でした)

磐長姫を送り返された
二人の父=大山祇神は

「木花開耶姫には、
御子の世が木の花の栄えるように栄えますように、
また、磐長姫には、お子のお命が岩のごとく永遠でありますように、
との意味を込めて二人を嫁がせましたのに、
磐長姫を返されたからには、
あなたのお子のお命は木の花のようにはかないものとなりましょう。」と
残念そうにおっしゃったそうです。

その後、木花開耶姫は身篭るのですが、
たった一度の交わりで、身篭ってしまったため

ニニギの尊は
「一夜で孕むなどとは考えられない。
自分の子ではなく、きっと国津神の種であろう」と疑いました。

木花開耶姫は
このお腹の子が国津神の子だったらお産のときに幸はないだろう。
もし夫の御子だったら幸があるはず」
と言って出入口のない産屋を作り、
室内を壁土で塗り込め、その産屋に火を付けて、
燃えさかる火の中で三人の御子を無事産んだのでした。


その時誕生神が

火照命(ほでりのみこと)(海幸彦)
火須勢理命(ほすせりのみこと)
火遠理命(ほおりのみこと)(山幸彦)

です。


それから後、
木花開耶姫は、妹の木花散耶姫と共に
富士山の神(浅間神社の御祭神)となり、
全国の浅間神社で祭られています。

また、姉の磐長姫は、浅間山の神となりました。

 このように、木花開耶姫と木花散耶姫、磐長姫の姉妹は、
山の神は女性。
このことから、山の神は
「自分より美しい女性を見ると嫉妬して荒れるので、
山に女性を入れてはいけない。」
という女人禁制の考えが生まれたともいわれています。


また、ニニギの尊との間に、
お子が生まれた時に、父神の大山祇神はとても喜んで、

狭奈田の茂穂で天甜酒を作って、
神々に振る舞ったといいます。
このことから、彼を酒解神、木花開耶姫を酒解子神として祭られている所も
あるそうです。









こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-27 13:36 | 愛媛県今治市(旧大三島町) | Trackback | Comments(0)

第9話:日本大山祇神社

こんばんは。

姫を作り始めて、1週間くらいして、
大阪から、親類が、遊びに来ました。


昔私がしていたお店のお客様で、この日まで、1度もお会いした事がなかった方でした。

半年ほど、入院をされていて、
病気が治り、わざわざ愛媛まで、私に会いに来て下さいました。

本当に感謝しています。


その日どこに行こうかといろいろ考え、
大三島と大島に行く事にしました。


大三島と言えば、

「大山祇神社」

各地の三島神社の総本山であり、日本総鎮守とも呼ばれる神社です。



e0165472_2253873.jpg



e0165472_225434.jpg



大三島は古く、御島と書かれ、神の地。

大山祇神社は、
大山積大神の子孫小千命が先駆者として伊予二名国(四国)に渡り
瀬戸内海の治安を司どっていたとき、御島(大三島)を神地と定めて
鎮祭したことにはじまると伝えられます。


ここで、今日の音楽です。

東儀秀樹 異郷の風 です。





異郷とは、自分の郷里・母国でないよその土地。

大山祇神社の主祭神は

「大山積神」 山の総神。

日本人にとって、山は、神々が宿る、とても大切な場所。
まるで、古里に帰ったかのように、心が落ち着きますよね。


自分の生まれて場所でなくても、ここを、もう一つの古里のように感じてくれたら、
いいなと思って、この曲にしてみました。


主祭は、 大山積神。

イザナミとイザナギの子供であり、天照大神の兄神です。
地神・海神兼備の大霊神として日本の国土全体を守護し給う神。
山の神、海の神、戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇されていたといわれています。

富士山の女神でもある、
ニニギと結婚をし、儚く生涯を終えてしまった

木花開耶姫命(コノハサクヤヒメ)とその姉、
浅間山の女神「イワナガヒメ」の父神であり

ヤマタノオロチ退治において、スサノオの妻となるクシナダヒメの父母、
アシナヅチ・テナヅチ(足名椎命・手名椎命)はオオヤマツミの子といわれています。


コノハサクヤヒメの物語は、
また明日、書かせていただきますね。


戦いの神としても、尊崇されていたため、
多数の鎧・兜が納められており、国宝・重文級のもの多数あります

その数は全国の国宝・重文クラスの鎧兜の約4割が
この神社に集まっていると言われています。


また、木花咲耶姫がニニギと結婚して、
子供が生まれた時に、
狭奈田の茂穂で天甜酒を作り神々に振る舞ったという話があり、
そこから、大山祇神を酒解神、木花咲耶姫を酒解子神として、
酒造りの人たちの間でお祭りされています。


境内に入り、奥の階段を登ると神門があります。

その前に、大きな楠木が、境内いっぱいに枝を広げて、
そのパワーは凄いものがあります。


大山祇神の子孫の乎千命(おちのみこと)がこの地に築いた時に
植えたとされる楠があり、

樹齢2600年。


地元では、トトロの木とも呼んでいる人もいるみたいです。


e0165472_22514012.jpg



神社をこうして、巡るようになるまで、
こんなに、凄い神様がいらっしゃるとは、思いませんでした。


こんなに近くに住んでいるのに。


そして、みんなで、神社を参拝し、
おみくじをひいたのですが、


生まれて初めての

「凶」

でも、これは、悪い事ではなかったのだと思っています。

0からのスタートの
お知らせだったのかもしれません。


この後、
村上水軍ゆかりの地へと行くのですが、

その後、私の体に異変が起きました。


それが治るまで、
約4ヶ月、 


でも、この4ヶ月が、
私の浄化の期間だったのかもしれないと今は思えます。



今日、ある方が、
日本人を再認識するためには、
神社は最適なんじゃないかと言っていただきました。


今、世界中で、いろんな事が起こっています。

そして、日本でも、悲しい事件、災害。

全ては、自分の事しか考えない、自分さえよければいい。
そんな考えが、起こしている結果なのではないかと思えてなりません。

ずっとずっと昔の日本人は、
いつも助け合って、いつも誰かのことを想い、
みんなの幸せを考え、
未来の子供達の為の考え、
日本という国を守り、築いてきたのではないでしょうか。

そんな、日本人の心、神々の心を、
もう一度見直す時期にきているんじゃないかと、
思います。


今日は、最後にもう1曲。

I am with you(Hiroshima)東儀秀樹

映像は、広島です。




今日もありがとうございました。







人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-26 23:16 | 愛媛県今治市(旧大三島町) | Trackback | Comments(0)

愛媛の由来

こんにちは。

今日は、愛媛の県名についての由来のお話です。

愛媛は「愛」の「媛」と書きますが、
昔から、お姫様に関係する名前なのかな。と
とても気になっていました。

愛媛の県名の由来は、
「古事記」の「伊予ノ国を愛比売(えひめ)と謂ひ」から
採り付けられた名前と言われています。

これは、国生み神話ととても深い関係にあります。

国生み神話とは、
この国が一番最初に出来た時の、
神話のお話です。

日本神話上初めての、夫婦神
伊邪那岐(イザナギ)・伊邪那美(イザナミ)という二柱の神がいました。

この二神は、天神に
「この漂える国をよく修理め(オサメ)固めて完成せよ」と言われて、
玉飾りの矛を授かりました。

二神はその矛を下し、
海水をかき鳴らして引き上げると、
矛先からしたたり落ちる塩が積もり重なって島となりました。

これが淤能碁呂嶋(オノゴロジマ)です。


二神は、この島に降り立って、国生みをします。
まず初めに、生まれたのが、

蛭子神(=水蛭子(ヒルコ))と淡島でした。

この時の島は、数に数えないそうです。

しかし、女である、イザナミから誘ったため、
ちゃんとした子供が生まれず、
海に流してしまいます。


次は、男であるイザナギから誘います。

そして出来た子供が、

淡路島、四国、隠岐、九州、壱岐、対馬、本州(大倭豊秋津嶋(オオヤマトトヨアキツシマ))
の大八島の神霊です。


これが、国生み物語です。

四国は、2番目に生まれた島です。

四国は、体が一つで顔が4つだったとも言われていますが、
男神、2神、女神 2神の島です。

それぞれの名前は

・愛比売(えひめ):伊予の国
・飯依比古(いひよりひこ):讃岐国
・大宣都比売(おほげつひめ):阿波国
・建依別(たけよりわけ):土佐国


愛比売(えひめ)は伊予の国にやどる女神様でした。

この女神さまは、可愛い姫、美しい姫という意味が込められているそうです。


そして、この名前をそのまま 県名にした 「愛媛」

全国でも、神話の中の神様の名前を県名にしているのは、
愛媛だけだそうです。


だから、愛媛は、

・・・・・・神話の姫が宿る国  愛媛(愛比売)・・・・・・

と私は読んでいます。


神話の女神様の名前を、
ずっと残しておいたのには、きっと何か意味があるのでは。

私と同じように、
そう思って研究している方もいらっしゃるようです。


愛媛は、「姫」の国。


姫の国、愛媛から、姫を伝えていきたい。

愛媛を本当の、姫の国したい。

そして、愛媛にもっときていただきたい。


幸せを見つけに☆


そんなことが、これから出来たらいいな、と思っています。



























こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-26 15:15 | 愛媛県今治市 | Trackback | Comments(1)

こんばんは^^

今は松山にいます。久しぶりに、ネットカフェで更新。
よほどの事がない限り、毎日更新を頑張るつもりです^^

こうして書いていたら、きっと何かが始まる。
そんな気がしています。

今日で、もう8話。毎日、今までの事を思い返しながら、
パソコンに向かって、思いついた言葉をただただ打ちながら、書いています。

これを書く時は、必ず音楽を聴きながら、書きます。

その時、どうしても気になる曲。

その時思いついた曲を聴いていたら、いろんな事どんどん浮かんできます。

今日は、この曲です。




ジブリ「もののけ姫」です。

友達が、二胡が好きと言ってたので、
もののけ姫を二胡で、演奏している曲にしてみました。


ジブリ映画は、映画ももちろん好きなのですが、
昔から、 久石譲さんの曲が大好きです。

目をつぶると、本当の日本の景色が目に浮かんでくる。
忘れかけていた、何か大切なものが、よみがえってくるような気がする。

何か、ものを考えたり、新しいことを考えたり、文章を書いたりする時、
よくかけながら考えます。

そうしたら、何かとってもいいアイデアが浮かんでくるような気がします。


神社に毎日行き始めて、少したった時でした。

毎日、毎日、なぜだか神社に行かないといけない?
いや、心が行きたいと言ってる。

ある時、ふと、どうして、姫と会ったのだろう?
どうして、神社に行くんだろう?
どうして、不思議な事が急に起こりはじめたんだろう?

って思ったんです。

そう考えていると、また、何かが、降りてくるように、

「姫を作る」という事が浮かんできたのです。

一緒に神社に行くようになった去年、縁あって出会って、
一緒にイベントをしていた人が、これも何かの導きが、
造形をしていていたのです。


造形をしている人に出会ったのは、これがはじめて。

最初は、こんな田舎でも、そんなことが出来る人がいたんだな~。
とびっくりしましたが、これも、姫を作るためにもしかしたら出会ったのか?

一瞬そんな気がしました。

そして、ちょうど神社に行き始めた頃、イベントで行き詰っていた事もあり。
私が神社に行き始めたのをきっかけに、その人も神社に行っていました。

私と同じく、いろんな事を浄化するために。

私はものづくりが苦手。(だと思い込んでいた)
だったら、作ってもらえばいい。


「もしかしたら、こんなに神社や姫が気になるのは、姫を作れということなのかもよ」

とその人に言ってみました。


すると、「じゃあ、作ってみよう」という事になり。

それから、毎日神社に行って姫作りが始まりました。

私は造形なんてやった事もないから、
最初は、どんなものが出来るのか、見ているだけでした。

その造形が出来るのを見ながら、
私は、なぜかひたすら、ジブリ映画を見ていました。

「もののけ姫、千と千尋の神隠し、風の谷のナウシカ、ゲド戦記、トトロ」

そんなことをしながら 1週間くらいたった時でした。

いつものように、映画を見ながら、作るのを見ていたら、
自分でもよくわからないのですが、
目の前にあった、小さな粘土を、急に触ってみようと思ったのです。


それまで、一度も粘土に触らなかったのに、
突然、触ってみようと思った瞬間、粘土を手に持っていました。

「私にも作れるかな~?」

自分でもどうしてそんなことを思ったのかわかりません。


ほんとに、粘土なんて、小学校いらい、まともに触った事なんてありません。

小学校の時、成績はとてもいい方で、何でもできたのですが、
唯一、図工だけは苦手。

絵を描くのも。ものを作るのも、
私の中では、ものを作りたい。なんていう感情は今だかつて一度もなかったのです。

だから、ほんとに、自分でも不思議でした。


「やってみたら?」といわれ、

みようみまねで、粘土をこねました。

その手に持った、小さな粘土で、姫の体を作ってみました。

そうしたら、もちろんそんなに上手くはないのですが、
とっても楽しくて、夢中になりました。

ほんの5cmくらいの小さな、姫。

あっというまに姫が出来上がったのです。


生まれて初めて作った、お姫様。

小さくて、とってもかわいくて、
私ももっと作ってみたい!!

もしかしたら、作れるかもしれない。


そう思いました。


それから続けて、2個、3個と作ってみました。


自分でも不思議なくらい、勝手に手が動くです。


そして、次の日、今度は色を塗ってみる事にしました。
最初は、その人が持っていた、人形を塗るための、専用の絵の具のような液体があったので、
それで塗ろうと思ったのですが、何か違う?


すると、何個か、棚の上にマネキュアがあったのです。

これでぬれないかな~? と聞くと、

大丈夫かもよ。と言われて、

先の細い筆で、ぬってみました。


すると、姫にぴったり!!


それから、姫は全てマニキュアで塗るようになったのです。


姫を作り初めて、もっともっと姫の事が知りたくなりました。
日本の女神様ってどんな人がいるんだろう?

その日の夜から、女神様探しが始まりました。

すると、ものすごくたくさんの女神さまがいるのです。


どの女神様もとても魅力的な人ばかり。

強くて、やさしくて、時に勇敢で、愛にあふれていて、
姫を作り初めてから、ますます女神様が好きになったのかも。


私は、こうして、姫を作ることになりました。


私は、日本の女性は、みんなこの女神様の血を受け継いでいるんじゃないかと思うのです。

今の世の中、とても悲しい事件や、出来事が多いですよね。

もし、世の中の女性がみんな、女神様のような心を取り戻す事が出来たら、
きっと、もっと、本当の意味での豊かな、幸せな世の中がくるんじゃないかと思えてなりません。


本当の強さとは何か。
本当のやさしさと何か。

そして、本当の愛、本当に大切なものは。。。。。。。


私もずっと間違った考え方をしていました。


姫と出会ってから、自分の考えも、ものすごく変化しました。


人と競争することも、人よりえらくなる必要も、人より上にたつ必要もない。


一人でも多くの人が、笑えるように、幸せな日々を送れるように、
これから私に出来ることを、していきたいと今は思っています。


みんなが幸せになることが、私の幸せ。


姫に出会えて、
今まで、自分が求めていたものがわかったような気がしています。


ありがとう。。。。。。。。。。

















こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-25 20:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お昼休みの神社

皆さん、お疲れさまです。

今日の仕事も後少しで終わりですね。
今日は久しぶりにお昼休みに神社に行ってきました。

風が強くて、
ちょっと歩きにくい。


でも、空気がいいので、
疲れが吹き飛びます。


今日は、龍の写真をとってきました^^

e0165472_16558.jpg


今日は、何故か写真を撮ると上の方が白くなります。
光の加減かな?


数ヶ月前に、
エンジェルセラピーと言って、
天使や、妖精、人魚など、オクラルカードで今の自分へのメッセージを
受け取るサイトを見つけました。


それから、どうしてもカードがほしくて、
先月購入。

毎日、寝る前に、今の自分へのメッセージを、
カードに聞いています。


まずは、お試ししたい人のために、
ネット上で無料で、カードがひけます。


昼間はもってないので、
ネットでひいてみました。


出たカードは、
何の天使だったかは、忘れたのですが、
意味が、


「仕事を転職する」


でして。


最近、仕事をやめるとか、自分の心に正直に、とか。
今動く時です。とか。。。

毎日おんなじカードが出ています。


今は、その準備をする時なのかな。。。


ほんとは、今すぐにでも、
辞めたいけど、まだ、きっと時期じゃない。


今はひたすら、我慢です。


無理をしない、
あせらない。
怒らない。

今日のおみくじの内容

「なにごとにも、心動かず、常業を守ってゆくときは、
おもいがけぬ幸をうることあり、いろいろと迷うときは、
人にたぶらかされて、身のおき所ににも苦しみます」


カードの私へのメッセージと、
おみくじのメッセージ。


しっかり今日も受け止めました^^


その時がくるまで、
今私がするべきことをするだけなのかな。


耐える。


時には必要ですよね。




では、また夜に。。。。。


今日も、よく頑張りました^^

お疲れさまでした!!













人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-25 16:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。