こんばんは。

三連休もあっという間に終わり、七草も終わり、2017年もスタートを切りました。

今は毎日が忙しく、一日が36時間くらいあればいいのにな…と。
今日は、西条市のお寺、西山興隆寺をご紹介します。

e0165472_21492095.jpg
御由流宜橋。ここから山の中を歩いて本堂に向かいます。

西山興隆寺は、西条市の西、元丹原町にあるお寺。
紅葉で有名で、紅葉シーズンは特に県内外から多くの方がこられます。


e0165472_21511084.jpg



昨年は、秘仏の御開帳もあり、私も初めてご本尊千手千眼観世音菩薩を見ることができました。

お寺の起源は、624年。
とても古いお寺です。

e0165472_21495172.jpg

現在は、高縄山系の東の麓にありますが、最初は黒滝山の上にあったとされていますが、その場所は特定されていません。

黒滝山と言えば、石鎚山と仲が悪かったと言う伝承のある山。
そこに最初にお寺を創建したのは、あの神戸六甲の六甲山雲ヶ岩で修業したとされる、
『空鉢上人』。

後に、空海が入山し、桓武天皇の勅願寺になったと言います。

e0165472_21503808.jpg
重要文化財の本堂。
ご本尊の隣には、左に、不動明王立像、右に地蔵菩薩立像、本尊厨子の両脇には28部衆像や石鎚権現三体像などが並びます。

空鉢上人の跡がある所はとても意味のある所ですが、ここもその一つ。

境内の中は、子供を授かると言われる空海由来の湧き水もあります。

e0165472_22035951.jpg
美しい自然の中に歴史の跡を今に伝える西山興隆寺。
お寺に行く道沿いには、まるで大蛇のような木の根や老木。

ここを歩くだけいろんなものが洗い流されそうです。

お遍路さんで訪れるさいには、ぜひ立ち寄ってみてください。

最後にツアーのご案内です。
一緒に越智ゆかりの地をめぐりませんか?

<愛姫伝著者と巡る越智ゆかりの地を巡るツアー>
詳しくは、おち.com~越智氏の縁 をご覧ください。

<日程>

4月15日(土)16日(日)

<参加方法>

15日(昼のみ)

15日(昼+懇親会のみ)

16日(昼のみ)

16日(昼15日懇親会のみ)

15日16日(昼のみ)

15日16日(宿泊込)

<料金>

調整中

<ツアー内容>

大浜八幡大神社(宮司さんのお話あり)

大山祇神社

東円坊

他現在検討中








# by ldc_nikki | 2017-01-09 22:16 | 愛媛県西条市 | Trackback | Comments(2)

こんばんは。

今日は、村上海賊のお話。

昨年4月、日本遺産になった、村上海賊のストーリー。

中世、この瀬戸内の海に、日本最大の海賊がいたことをご存知でしょうか。

河野水軍もその一つですが、ここ、しまなみ海道が通る海を取り締まっていたのが、村上海賊です。
村上海賊には三つの家があります。

今治市大島宮窪と拠点とした『能島村上海賊』。
今治市来島を拠点とした『来島村上海賊』。
尾道市因島を拠点とした『因島村上海賊』。

海賊と聞けば、海外のパイレーツを思い浮かべる方が多いと思いますが、日本に中世いた海賊は、
海の警護や、道先案内人としての役割をしていました。

戦いの多かった時代なので、海を知り尽くした海賊たちが海での戦いに出陣していたため、悪いイメージがありますが、
ここしまなみの海は、潮をよめる人がいないと通れないほどの激しい潮流が流れる海。

ここを通る時に、安全に通れるようにと、通行料をもらい、海の警護をしていました。

それが、海賊です。

その中でも、日本最大の海賊と呼ばれたのが、ここ、能島に城を構えていた、能島村上家です。


e0165472_01102394.jpg

ここは普段あがることができませんが、現在不定期ですが、上陸できる船も出ています。

先日、私も初めてこの島へと上陸しました。
想像以上に島の中は綺麗で広く、ここに海賊たちの城があったと思うと、なんだか不思議な気持ちになりました。

ここから見る景色は、私もとても新鮮で、とても美しかったです。

e0165472_01150640.jpg



e0165472_01155133.jpg

村上海賊は、長野からやってきたとされていますが、ここにも源氏が関わっています。

越智氏も河野氏も、そして村上海賊も、源氏との繋がりがとても強いのです。

また、村上海賊は河野氏とも繋がりが強く、特に、来島村上海賊は、河野氏の娘と結婚しています。

また、大浜八幡大神社の社殿を作ったのも、この来島村上家です。


4月のツアーでは、越智の海も船に乗ってみんなで周遊できたらいいな~。



e0165472_00485199.jpg


<日程>
4月15日(土)16日(日)

<参加方法>
15日(昼のみ)
15日(昼+懇親会のみ)
16日(昼のみ)
16日(昼15日懇親会のみ)
15日16日(昼のみ)
15日16日(宿泊込)

<料金>
調整中

<ツアー内容>
大浜八幡大神社(宮司さんのお話あり)
大山祇神社
東円坊

他現在検討中

詳しくは

おち.com~越智氏の縁 をご覧ください。





# by ldc_nikki | 2017-01-08 01:36 | 愛媛県今治市(旧宮窪町) | Trackback | Comments(4)

いよいよ開催します!

こんばんは。

お正月も過ぎ、もう1週間。
すっかり、日常の生活に戻りました。

今日は一つお知らせがあります。

いよいよ開催が決まりました!
ずっと温めてきた企画。

『全国の越智さん&越智さんにゆかりのある方大集合!愛姫伝著者と行く越智氏ゆかりの地を巡るツアー』

本当は昨年秋に開催したいなと思っていたのですが、予定がどうしてもつかず、半年延期になってしまいましたが、
本日、日程が決定しました。

2017年4月15日(土)、16日(日)

です。

いつか、全国の越智さんにゆかりのある方と、ゆかりの地を巡ってみたい。
もう数年前からそんなことを考えていましたが、やっとそれが実現できそうです。

今回は、少しでも沢山の方に参加していただきたいと思い、いろんな参加方法を予定しています。

15日(昼のみ)
15日(昼と懇親会のみ)
16日(昼のみ)
16日(昼と15日の懇親会のみ)
15日、16日(宿泊無)
15日、16日(宿泊込み)

どちらか一日だけでも参加できるようにしたいと思っています。
ツアーは、全てバスで巡ります。

もちろん二日間、私が皆様と一緒に巡っていきたいと思います。
ツアーの内容も、私が考えます。

二日間しかないので、遠くまでは行けないと思いますが、今治を拠点にいろんな所を巡って行きたいと思います。
また一日目の夜は、懇親会を開催します。

全国から集まった方々で、この機会にいろんな交流ができればいいなと思います。

もちろん、越智氏発祥の地の、大濱八幡大神社にも行きます。
ここでは、宮司さんに越智氏についてお話を聞いたり、参拝をしたりしたいと思います。

宮司さんは、現在二冊目の本を書かれていて、今年中には完成する予定。
越智から分かれた苗字も、いろいろ調べていらっしゃいます。

宮司さんも、この日をとても楽しみにしてくださっていました。

越智氏発祥の地からスタートする、ゆかりの地を巡る旅。
皆様とお会いできるのが、今からとても楽しみです。

Facebookページ 
おち.com~越智氏の縁

でもご案内しますので、ぜひご覧ください。

越智氏は、100を越える苗字に分かれたと伝わります。
分かれた苗字のお話もまたさせていただけたらと思います。
もちろん、同じ苗字でもルーツは別かもしれません。
でも、同じ苗字を持つということも、きっと何かのご縁だと思います。

何かご質問がありましたら、メールまたは、Facebookページのメッセージへお送りください。

みなさまとお会いできるのを、心からお待ちしています。

e0165472_00485199.jpg




# by ldc_nikki | 2017-01-07 00:53 | 企画ツアー | Trackback | Comments(0)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31