タグ:スピリチュアル ( 57 ) タグの人気記事

こんばんは。

今日は、まず、神社のご紹介から。
今日ご紹介する神社は、前回のつづき久万高原町です。直瀬の五社神社に参拝した後、帰りは行きと違う道を通り、岩屋寺の方へとでるルートで帰ることにしました。

綺麗な川沿いを走っていると、右手に鳥居が見えました。
夕暮れまでには、まだ、少しだけ時間があったので、行ってみることにしました。

鳥居に、「八幡神社」 と書かれてありました。

ここは、久万高原町直瀬に鎮座する、もう一つの神社 「八幡神社」でした。
そして、ここも五社神社と同じく、京都、山城国男山八幡宮より勧請された神社でした。

紅葉がとても綺麗で、イチョウの葉が、まるでじゅうたんのように敷き詰められた神域がとても印象的な神社でした。

*八幡神社
*上浮穴郡久万高原町直瀬甲5261
*祭神
帯仲彦命(たらしなかつひこのみこと)
品陀和氣命(ほむだわけのみこと)
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)

e0165472_2249373.jpg

e0165472_22504492.jpg

e0165472_22515087.jpg


階段を上ると、拝殿があります。
e0165472_2253515.jpg


拝殿
e0165472_22534511.jpg


八幡神社ですが、ここも、神紋は 「三島」です。
e0165472_22543746.jpg


本殿
e0165472_2255308.jpg


境内のもみじが、赤く色づいていました。 今年、初めてみた、紅葉でした。
e0165472_22594881.jpg


拝殿の奥をみると、イチョウの落ち葉がまるで、じゅうたんのように敷き詰められていました。
e0165472_2332575.jpg


e0165472_2353740.jpg


e0165472_2382642.jpg


そして、神域の中に、古い御神木が。
e0165472_2310289.jpg


e0165472_23112454.jpg


ここには、姫の名前はありませんが、まるで、ここに姫がいるかのように、優しい神域でした。

神社にくると、日本に生まれてきてよかったと心から思えます。
春、夏、秋、冬と、その時、その一瞬しかみることのできない、自然の世界。
そして、この自然の中に、宿る神々。

古代の人々は、誰もが、この自然の中に、神を感じることができた。

自然の恵みを受け、自然に感謝し、自然とともに生きてきた、私たちの祖先。

見えないものばかりに目を向けることも危険ですが、見えるものだけを見続けることも危険。

今、私たちに必要なものは、その両方を見ることができる心の目なのかもしれません。

今日、一人の女性から、素敵なお便りを頂きました。

学生時代の素敵な思い出。 

桜の木に、「ただいま」 と 話しかけると、 「おかえりなさい」 という桜の声が聞こえてきたと。
誰にもいえなくて、ずっとずっと、大切に心の中にしまっておいた思い出。

皆さんには、そんな微かな思い出はありませんか?

私は、小さいころから、不思議なことが大好きな子供でした。

小さいころから、ギリシャ神話の本を読んだり、果てしない宇宙のことを考えることが好きでした。
占いも大好きで、 星占いはもちろんのこと、 小学生の時から、タロットや、筮竹、姓名判断などいろんな占いを自分で勉強したり、練習したりしていました。

3歳のころから、習い始めたピアノ。
辛いことや、悲しいことがあると、ピアノに向かい、浮かんできたメロディーを口づさみながら弾いていました。

詩をかくことが好きで、ノートにいつも詩を書いていました。

そんな子供時代、時々、どこからともなく、不思議な声が聞こえていました。
はっきりと、何を言っているのかわからないのですが、突然、耳元で、同じ声が聞こえてきました。

でも、大きくなるごとに、その声が怖くなり、一生懸命、心の中で、声が消えるようにお願いしていました。

そして、いつのころからか、その声は聞こえなくなりました。

その声が聞こえなくなった頃から、10年以上続けたピアノを辞め、詩を書くこともできなくなってしまいました。

人は、大人になるにつれて、心の目を閉ざしていくのかもしれません。
神様と繋がる、光の扉を閉じてしまうのかもしれません。

でも、いろんな現実を知り、この世界のことを見てきた今だからこそ、両方の世界を受け入れる心を持つことができるのではないかと思います。

現実を受け入れること、人として生きること、それと同時に、神様の一部として、自然の一部として、未来の人々のために、未来の地球の全ての命につなぐために生きること。
それが、私たち人間に与えられた命の使命なのではないかと思います。

どんなに嫌なことがあっても、どんなに苦しい時代を生きようと、現実から目を背けること、現実から逃げることはできません。 それは、私たちは、人間として生まれてきているからです。

でも、見えない神様との光が必ず繋がっていると信じ、現実の世界を一生懸命に生きていれば、また、光を見ることができる。 それは、私たちは、自然の一部であり、神様の一部でもあるからです。

その両方を持って生まれてきたのが、人間なのだと、私は思います。





隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-12-09 00:35 | 愛媛県久万高原町 | Trackback | Comments(0)

人生と波

こんばんは。

今日は、少し遅くなってしまいましたので、神社のお話はお休みして、
この言葉を、記したいと思います。

「人生は波」 


人生は、いいこともあれば悪いこともある。 悪いことがある時は、きっと、その向こうによいことが待っている。と私自身いつも信じていますが、 この言葉は、より深くそのことばの意味が理解できるような気がします。

「人生は波」

波は、引いては、打ち寄せ、引いては打ち寄せの繰り返し。
また、小さい波が来るときは、 引き波も小さい。
けれど、大きい波がくるときには、引き波も大きい。

打ち寄せる波は、 それと同じだけの、引き波がやってくるのです。

そして、引いた波は、必ず高い波となって、海岸に打ち寄せる。

人生は波。 その意味が、自分自身に置き換えても、はっきりとわかります。

だから、あきらめない。 怖がらない。 
自分で、自分はダメだと思っている人には、いい波はやってこないのです。

それは、自然の法則を否定し、宇宙の法則に逆らっていているからなのかもしれません。

人は、だれでも、どんな人にも、海岸に打ち寄せる波のように、
人生の波がある。
地球も、人間も、同じ自然の一部であり、同じ宇宙の一部だということを、波は教えてくれているのかもしれません。

e0165472_0283359.jpg






隠された歴史、消された神々のことを、一人でも多くの人に知っていただくために
もし、よかったら、(バナー)をポチっとお願いします^^

一緒に、瀬織津姫を復活させましょう♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-12-04 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

心がつくる未来

こんばんは。

先週末から いろいろあり、ブログに向かう時間がなく、
神社のご紹介が、遅れてしまっています。

でも、これも、きっと意味のあることなんだと思います。

身近な人に、今大変な問題が起こっています。
でも、私は、 先見えているのに、 どうすることもできません。

誰かを救いたい、 少しでも誰かの役にたちたいと思っていても、
この先、どうなるかわかっていても、 そこから救い出すこともできない。

目の前で起こっていることさえ、 どうすることもできないのに、
私に、何ができるんだろうと、自分で自分の無力さに、情けない気持ちでいっぱいになりました。

もちろん、私は、仁のように、未来からやってきた人間でもありませんし、
予言ができる人間でもありません。

だから、100%そうなるかと聞かれれば、 なるとは言い切れません。

でも、 やはり、 全うに生きてこなかった人、 人に迷惑をかけ続けてきた人、 誰かをひどく傷つけたり、
誰かの人生をめちゃくちゃにしたり、 自分の責任を放棄したり、 何かから逃げてきた人・・・・は、
その負を、どこかで、自分が受けなければいけなくなっています。

それは、どうすることもできません。

そして、どんな理由であれ、 問題から逃げたり、 逃げたいと思っていると、
逃げることはできても、 それ以上の問題をかかえる所へ、 結局逃げてしまう。

自分を含め、 これまで多くの人を見てきましたが、 それだけは、はっきりしているように思います。

そして、 人は、 知らず知らずのうちに、 
そうなる方向へと、 選んでしまいます。

その場合、 それをとめることは、 やはり不可能なことなのかもしれません。

でも、 それを、 きちんと受け入れ、 償い、 自分自身がどうしてそうなってしまったかということに
気づいた時、 初めて、 違うステージがまっているのかもしれません

償うことは、避けることはできないのかもしれません。
ただ、それをしっかりと受け入れることが、できるように、そして、それを乗り越え、一段上のステージへといけるように、導く力を、もっとつけなければいけない、 今回のことで、 思いました。

まだまだ、未熟で、
ついつい、自分に近い人間であればあるほど、 感情が表にでてしまうし、
感情で、考えてしまう。
そんな自分が、いることも、改めて、わかったように気がします。

日々、修行ですね。


人は間違いをおこすもの。

人は失敗を繰り返してしまうもの。

そして、苦しいことからは逃げたい、 楽な方向へと行きたい。 
そう思ってしまうもの。


でも、 間違ったことをわかった時、 失敗してしまった後、 次にどう生きるかのほうが
大事なのだと、思います。

苦しいことから逃げて、楽な方向へと行ったつもりでも、 
それは永遠に続くことはなく、 その後 倍の苦しさになって帰ってくる。

そして、その苦しさを、 受け入れなければ、 その苦しさは、どんどん輪をかけておおきくなってくるのだというこに、 早く気づいてほしいとそう思います。

でも、 結局は、 すべて 自分の心が決めること。

心が今日を作り、 明日をつくり、 未来をつくる。
どんなことも、心がつくっていることには、 代わりはないのかもしれません。


おやすみなさい。







神々の伝説を伝えるために、そして、
その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-08-17 00:44 | 日記 | Trackback | Comments(4)

太陽柱と虹に導かれ

こんばんは。
今日、やっと朝倉村誌が私のもとへやってきました。

今治の市誌、旧越智郡の町誌など、
朝倉以外のものは、すぐ見つかったのに、
朝倉だけが、なぜかなかなか、見つかりませんでした。

そして、今日やっと。

早速、最初から、1ページづつじっくり読んでいくと、
またまた、びっくりすることの連続!

大浜八幡神社に祀られている
「乎千命」

この伊予をつくられ、大山祇神社を最初に鎮座させたと言われる、
越智の祖。

先日、私の所へ突然舞い込んできた、
雑誌協力のお話。

愛姫伝が、初めて紙面で紹介されることになったきっかけの
会社の隣にある、古墳が、なんと「乎千命」のものだったのです。

そして、その横には、三島神社
大山積神命が祀られていて、更に、その横には、
大三島の大山祇神社に昔あったと言われるお寺が、
古墳を守っていたのです。

私の始まりは、
「大浜八幡神社」 そして、
そこに導いてくださった、瀬織津姫と、
大浜八幡神社の大浜が、国作りの拠点としていたという
「乎千命」。

本当に、全てがここに繋がっている
改めて思わされました。

大浜は、昔 「皇の浜」と呼ばれ、
それが、大浜に変わったといわれています。

まだまだ、朝倉村誌で、たくさんの発見がありましたので、
少しづつ、お話させていただきます。

大浜八幡神社に導いて下さった、
瀬織津姫さまに、本当に感謝です。

そして、この日曜日。
「乎千命」と、関わりの深い、風早の地。
松山市の北条で、儀式という地名の場所に行った帰り道です。

まっすぐ海の方角に続く道を、
山から下りてきていると、目の前に、縦に虹が!

急いで、車からおりて写真。

更に、左を見ると、左にも同じように縦に虹。

更に、真ん中に太陽があり、
その太陽に、上に向かって伸びる光が!

生まれて初めてみる、虹と太陽柱の光景でした。

そして、この後、
北条の薬師堂に導かれ、更に、そのお寺、「十輪寺」へと、
場所も分からず、到着。

そこで、出会った、住職さんは、
大阪から、数年前にやはり、この地に導かれこられたという
「得能さん」 
そして、この住職さんは、この風早の地の祖 「乎千命」と同じ物部氏が祖の「河野家」が
ご自身のルーツだということ。

本当に、びっくりでした。

またこのお話は後日ゆっくりさせていただきますが、
今日はその時の、太陽柱と虹です。

まずは右の虹
e0165472_2203862.jpg


そして、太陽柱
e0165472_2214014.jpg


全体
e0165472_2222468.jpg


まるで観音さまが手を広げているようです。
ほんとうに、ありがたい。
この言葉だけです。

本当にありがとうございます。

今日はなぜか最後に、富士さん






神々の伝説を伝えるために、そして、その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
by ldc_nikki | 2010-12-14 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今見えているもの

こんばんは。

今日二つ目の、詞。

この詞を読んで、「ドキ」っとしました。


皆さんは、どう思うでしょう?


「アンリ・ベルクソン」

「目は心が理解する用意があるものだけを見る」


同じ本を読んで、

同じ風景を見て、

同じ光景を見て、

同じ映画を見て・・・・・・・・・・・・・

昨日は、見えなかったものが、今日見えた。


どうして、昨日はわからなかったんだろう?

そんな風に思うことが、度々あります。


それは、心が理解する用意ができてなかったのですね。

まだまだ、
理解できていないことが、たくさんある。

毎日、新しい何かを理解していけば、

もっと、もっと、今まで見えなかった世界が見える気がしてきた。

同じ世界でも、
まだまだ、見えてないものがたくさんあるのかもしれない。。。


今日も、本当にありがとうございました。

よかったら、聴いてみてください。
チェンミン 「祈り」です。

お休みなさい☆







神々の伝説を伝えるために、そして、その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
by ldc_nikki | 2010-10-30 00:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

道元のことば

こんにちは、

「道元」

道元(どうげん)は、鎌倉時代初期の禅僧。

座禅している姿そのものが、仏である。と

禅をひろめた。


道元の言葉で、こんな詞がある。


「千里を行くものの、一歩もまた千里の内なり、

          千歩もまた千里の内なり」


途中で諦めそうになった時、

この詞を、思い出して下さい。


先が見えない一歩も、

また、辿りつくための、一歩だから。


皆さん、一週間、お仕事、お疲れさまでした!

また、夜これたら、来ます^^














神々の伝説を伝えるために、そして、その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
by ldc_nikki | 2010-10-29 17:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「命」

こんばんは。

今日は、これから、二つブログを更新しようと思います。

まずは、昨日、久しぶりに見たくなった動画。

数ヶ月前にも、一度載せたことがあるのですが、
何度見ても、胸がいっぱいになります。 でも、とても勇気をもらえます。
命の大切さを、実感することができます。

ヒーリングミュージックを、創った人。

天河神社をはじめ、沢山の神社での奉納演奏、
お祭りでのライブ。 


「宮下富実夫さん」

私も、この方の音楽に出会ったのは、
今年に入ってから。

偶然、相棒が 「天河」と言う文字に反応し、
中古ショップで見つけてきた、アルバムがきっかけでした。

その方の動画が、ユーチューブにないかと探していたら、
ライブで、スタッフとしてお手伝いしていた方の動画に出会いました。

そして、この曲 「寿」


宮下さんは、今は、天国。

この動画は、もう自分の命の時間が、あとわずかだとわかっていた宮下さんが
最後に、行ったライブの動画です。
このライブの、半年後に、天へと昇られたそうです。

長野県で有名なお祭り 「火祭り」。

お医者さんから、無理だと言われ、歩くことも出来なかった宮下さんが、
この「火祭り」で、どうしても演奏がしたいという要望に、
答えてくださって、実現したライブです。

宮下さんは、自分の病気がわかってから、
外科手術をすることをやめ、ヒーリングミュージックに命を捧げることを
誓ったそうです。


みなさんは、この宮下さんのライブをご覧になって
どんなことを感じるでしょうか?

生きている喜び、

命あることの喜び、

命の大切さ。

音楽に出会ったことへの感謝。

キーボード、一つ一つへ、
心からの感謝と、喜びをこめ、全身全霊で演奏している姿。

もっと生きたいと思い、悲しみの心が溢れていたのかもしれません。

でも、この演奏中の宮下さんを見ていると
それよりも、全身から溢れ出る、生きている実感と、感謝の想い、
音楽への愛情が、伝わってくるのです。

溢れ出る涙を、拭おうともせず、一心に演奏をしていたそうです。

最後の演奏を、最後の力で、
ただ一心に弾き続け、そして、その音楽を全身で自分の中に、受け入れている。

私達が、こうして生きていることは、
奇跡です。

命があるということは、こんなにも素晴らしいこと。

一人でも、多くの人に、この演奏を聴いていただきたい。
そう想い、もう一度、ここで紹介させていただくことにしました。

この世にいらっしゃる時に、
目の前で、演奏が聴いてみたかった。

心からそう思います。








日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
by ldc_nikki | 2010-10-15 23:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)


こんばんは。
連休は、忙しくブログはお休みさせて頂いていました。

あっという間の三連休。
この連休中も、不思議な素晴らしい出会いに感謝でいっぱい。

明日以降で、先週の続きと、日曜日の出来事を書いて行きます(*^o^*)

この日曜日は、温泉とお酒が大好きな、明るくて陽気な神様に導かれました。

さて、この神様は何と言う神様でしょう?

答えは、次回に。


今日は、弘法大師の言葉の中から…………

[夫(そ)れ境(きょう)は 心に随って変ず
心けがるるときは 則ち境濁る。]

眼に入る光景は、見る人の心のあり様によって大きくかわる。

すなわち、心が暗く閉ざされ、悪い想いに支配されているときには、
その光景もそのようにしか映らない。

と言う 意味です。


今の現実は、心が映し出す光景なのです。


今日も、ありがとうございました。
今週も、皆様にとって素敵な一週間になりますように☆


お休みなさい☆


e0165472_103852.jpg

by ldc_nikki | 2010-10-11 22:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

天使の心

こんばんは。

今日は、神社やお寺のお話ではありませんが、
昨日のお話をどうしても、ここに書きとめておきたいと思います。



昨日、仕事の研修の一環で、
のらねこ学館の塩見先生の講演を聞きました。

74歳という年齢を感じさせない、姿勢、歩き方、話し方、
物凄いパワーを持っている方でした。

70分間、数百人入るホールで、一度もマイクを使うことなく
話し続ける。。  まるで、演劇を見ているようなお話、

塩見先生は、学校の先生をされていた方でなのですが、
二人の息子を、病気と事故で亡くし、ご主人も事故で亡くされ、
何度も、悲しみを乗り越え、
ある時、養護学校で働きはじめます。

そして、退職後、退職金で自分の施設を建て、
現在も、数々の講演をこなしながら、働けない、障害を持った子供達の
面倒を見続けています。

先生が大きく変わるきっかけになった出来事があったそうです。

ある女の子のお話です。

先生の教え子の中の、
ある障害を持った女の子との出会い。

障害を持った子供達は、全く仕事が出来ない子もいれば、
仕事が出来る子供達もいます。

その女の子は、タオル会社で 働いていました。
でも、月給はたったの 3万5000円。

それでも、彼女は、休むことなく、一生懸命働き続けました。
そして、10年働いたあるお盆休みの前、タオル会社の社長さんが、
「生まれて初めて、彼女に、2万円のボーナスを上げました」

彼女のお母さんは、精神病院に入院、お父さんは、立てなくなり、
整形外科に入院。
そして、それまで、彼女は、父親に、
「おまえみたいな、出来そこないが出来たせいで、
お母さんは、頭がおかしくなるし、家の中がめちゃめちゃになってしまった。」

と、今まで一度も、両親から優しい言葉をかけてもらえたことがありませんでした。

でも、2万円をもらった彼女は、そのお金で、
自分のお母さんを、精神病院に迎えに行き、3日間だけ家に連れて帰れるようお願いし、
次に、整形外科へ行き、お父さんを、やはり同じく3日間だけ家に連れて帰れるようお願いし、
家族3人で、家に帰りました。

彼女は、3日間、両親に料理を作り、自分がもらった2万円で、
一生懸命親孝行しました。

(おまえなんか、生まれてこなかったらよかったのに、、、、と言われていたのに)


そして、3日後、
お父さんとお母さんを、タクシーに乗せて、
お母さんは精神病院へ、
お父さんは整形外科へ、連れて帰りました。


そして、お父さんの病室へ送り届けた時です。

今まで、自分を否定し続けていた お父さんが、

「親孝行、してくれて本当に、ありがとう。
お父さんは、おまえが私達の子供で、本当によかったと思うよ」

と、言ってくれたのでした。

彼女は、生まれて初めてそう言ってもらえたことに、
心から、喜びました。

そして、お父さんは、
「自分達の為に、お金を全部使ってしまったことを知ってるよ。
 でも、今お父さんには、お金がない。
 そう言って、ベットのマットの下から、1000円札を出しました。
 今、持っているお金はこれだけしかない。
 どうしても、お腹がすいたら、これで何かを買って食べなさい。」

そう言って、1000円札を 1枚くれたのでした。

彼女は、心から嬉しかった。
生まれて初めて、言ってくれた言葉、 優しい父親の姿に、本当に嬉しかった。

それから、彼女は その1000円を持って
どうしたと思いますか?


なんと、彼女は、
そのお金で、駅へと行き、 片道 380円の切符を往復買い、
のらねこ学館の塩見先生の所へ、会いに行ったのです。

そして、先生に、

「先生、私生まれて初めて親孝行が出来ました。 お父さんがとても喜んでくれて、
私に、生まれてきてくれてよかった。と言ってくれたんです。
それが、とても嬉しくて、先生に言いに来ました。」 と。

最後に残っていた 1000円札一枚で、
それを先生に伝えるために、切符を買ったのでした。

先生は、
「自分は、親に対して、反抗ばかりして、早く死ねばいいのに、とさえ思っていたことも
あったのに、なんて、純粋な心を持っているのか。」と 自分の心の貧しさにが、
とても恥ずかしく、障害を持った子供のどこがそんなにいけないんだ”! と
強く思ったそうです。

そして、更に、お金がなくなってしまった彼女に、
お菓子を差し出し、お腹がすいたら、これを食べなさい。と渡したそうです。

すると、彼女は、

「いえ。いりません。まだ、私は、先生に何もしてあげれてません。
今度は先生に、恩返しをします。」

そう言ったそうです。


それから、塩見先生は、人生が変わったそうです。
一人の女の子のその出会いから。。。。

私達に、彼女のような、無償な心、何も望まない、感謝の心があるでしょうか?

私は、この話を聞いて、私なんてまだまだだな。。。と思いました。

彼女は、まるで 「天使」


与えることの幸せ。 受け取ることより、与えること。
自分が何かをしてもらうことを望むのではなく、
自分が何が出来るか。

人間の本当の喜びは、
人に何かをしてあげることができることで、初めて本当の幸せな心を
得ることができるのではないでしょうか。

何も、出来ない、何もしないことが、
本当は一番悲しいこと。


だから、あなたが毎日、誰かの為にしている、
掃除、洗濯、食事、仕事、挨拶、勉強、。。。。。。。。

その全てが、幸せなことなのです。

沢山の幸せを、もっともっと、感じて下さい。


今日も、最後までありがとうございました。

最後に、先日見た、下からの太陽の光です。


e0165472_223407.jpg


そして、やさしい気持ちです

おやすみなさい☆







日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
by ldc_nikki | 2010-10-07 22:09 | 日記 | Trackback | Comments(4)

こんばんは。

今日は、石鎚神社のことを書こうと思っていたのですが、
親戚のおじさんと7年ぶりの再会。

食事に行っていたので、少し遅くなってしまったので、
神社のお話は、次にさせて頂いて、今日は、「なんとなく」のお話。

誰にでもある、「なんとなく、見てみたい、なんとなく行ってみたい、今日はなんとなく、誰かのことが気になる」

そんな感覚だれにでもありますよね。

私は、最近、この「なんとなく」の気持ちに、
素直に従うようにしています。

というより、なんとなく思ったことを、
迷わず、そのまま行動している。と言ったほうがいいかもしれません。

他人から見たら、特別凄いことではないかもしれませんが、
このなんとなくの気持ちで動くと、必ずと言っていいほど、何かがあります。

神社を探している時も、なんとなく、こっちが気になる。
と思った所に行くと、必ず、何かえ~!と思うことがあります。

実は、今日も、このなんとなくで、ちょっとびっくりすることがあったのです。

私は、ここ2ヶ月くらい、このブログを書く時は、
ほとんど、同じ曲をイヤホンで聴きながら書いています。

宮下富実夫さんの、「天河伝説」というアルバムです。
実は、神社めぐりをする時も、このアルバムを、かけながら、車を走らせています。

宮下さんは、もう現在は、天国へと行ってしまっている方なのですが、
ヒーリング音楽のさきがけとも言える方で、天河神社でも奉納演奏をかなり前から
されていました。

数ヶ月前、相棒が、偶然中古ショップで見つけてきて、それからずっと聞いているのです。

ずっとこのブログをよんでくださっている方は、ご存知だと思いますが、
この天河伝説のアルバムを聴きながら、
瀬織津姫の神社を探している時でした。この中の 「弁財天」という曲が、山の中でかかり始めました。

この曲は、約9分。

神社は地図にもなく、全く場所がわかりませんでした。

瀬織津姫は弁財天とも言われている女神さまだから、私はなんとなく、
「この曲が丁度終わった所に、姫の神社があったりして。」と、相棒に言いました。
でも、こんな山奥、そんなはずはないよね。。。ハハハ。。。と笑っていたのですが、
丁度、この曲が終わった時でした。

本当に、何もない山の中、ふと左を見ると、上へと上がる細い道。

「まさか、この道を上がるんじゃないよね。」

「これは、ちょっと細すぎじゃない。」

「看板も何もないし、行き止まりだよきっと。」

「でも、今丁度曲止まったよね。」

「うん。でも、これはちょっと違うでしょ。」

そう言って、通り過ぎてしまったのです。

それから、小さな部落へ着いたのですが、いくら探しても見つかりません。

偶然、前を歩いてきたおじさんに、聞いてみたら、、、、、、

なんと、さっき丁度曲が止まった、あの細い道を上がった所に、
瀬織津姫の神社はあったのでした。

本当に、嘘みたいな話でしょ? でも、ほんとなんです。

それから、私達、毎回この音楽には、何かある。
「宮下さんもきっと、力を貸してくれてるんだよ」 と いつものように勝手に決め付けて?
毎回かけながら行っているというわけです。

それから、少ししてから、ユーチューブで、

「もしかしたら、宮下さんの動画があるかも?」 と探してみると、
あったのです!
しかも、宮下さんがまだこの世にいた時、側でサポートしていた方が、
動画を載せてくださっていたのです。

そして、何度から、コメントでお話をさせて頂いたのですが、
もう2ヶ月くらい、宮下さんの曲は、自分のパソコンで聴いていたので、
見ることがなくなっていました。

そして、さっき。。。。

いつものように、パソコンをつけ、ブログにアクセスし、フォトショップを開いて写真の準備をして

「さあ、今日も書こう!」と、イヤホンを耳につけ、
天河伝説をかけてすぐでした。

「久しぶりに、ユーチューブで、宮下さんの曲を聴きながら書こうかな。。。」

という声が、頭の中をよぎりました。

そして、ユーチューブで、宮下さんを検索。
すると、一番したに、5日前。という動画が。。。。

急いで開いてみると、いつもアップしてくださっている matsumotoさんが
新しい曲を、5日前にアップしてくださっていたのです。

まるで、アップしたから聞いてみて! と言われたような気がしました。

「なんとなく」 この気持ちを、大切に。

でも、なんとなく思っても、その後、悩むようなことは、
しない方がいいと思います。

最初は、何も起こらなくても、
「なんだ。。きのせいかだったのかな。。」 と思ってすむようなことで
行動を起こしてみたら、いいと思いますよ^^

そして、もし間違っていても、その時すぐ 
「やっぱりあてにならない。。」 なんて思わないこと。

なんとなくは、すぐ答えが出ることもあれば、少し時間がかかることもあります。

そして、批判的な心や、否定的な心はもたないこと。

小さな、小さな喜びや偶然を見つけ、心が楽しく、澄んだ心になると、
段々、偶然や、喜びが増えてきます。 本当に毎日、毎日、不思議なことが起こるように。
そして、また、嬉しくなる。。。

螺旋階段のように、くるくる、くるくる回りながら、
少しづつ、少しづつ、何かに向かって進んでいるのだと、私は思っています。。。。

毎日の、なんとなくの気持ちと、小さな、不思議を大切に。。。

5日前にアップされた、宮下富実夫さんの、「神」です。

桜吹雪の中から、瀬織津姫の姿、見えるかのようです。



今日もありがとうございました。






日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私が行った、オススメパワースポットを地図で紹介。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん増やしていきますので
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫愛媛パワースポット地図
by ldc_nikki | 2010-09-29 23:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。