こんばんは。
週末は、またまた忙しくて、更新できませんでした。

でも、以前少しだけお話した、
「新しい姫の人形ストラップ」

の試作品が完成しました!
ストラップにするには、もう少し素材を変えないと
いけないと思うのですが、
とりあえず、こんな感じで作ってみようかと思っています。

そして、まずは、
お守りのような袋に入れてみようかな。と。

小さな 「瀬織津姫」です。
e0165472_2324750.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、先週の続き
宇和島市三間町にある、四国八十八ヶ所
第42番札所 一カ山 毘盧舎那院 仏木寺です。

41番、龍光寺からすぐのところにある
仏木寺。

大同2年のころ、
弘法大師はこの地で牛を引く老人と出会いました。

誘われるまま牛の背に乗って歩いていくと、
楠の大樹の梢に一つの宝珠がかかって、
光を放っているのを目にしたのです。

よく見ると、これは弘法大師が、唐から帰朝するときに、
有縁の地が選ばれるようにと、
三鈷とともに東方に向かって投げた宝珠でした。

弘法大師は、
「この地こそ霊地である」と、堂宇の建立を決心したと言われています。

自ら楠で大日如来像を彫造、
眉間に宝珠を埋めて白毫としました。
これを本尊として安置し、
「一山仏木寺」と名づけ、
草字体で書写した『般若心経』と『華厳経』一巻を奉納されたと伝えられます。

本尊の大日如来像は
鎌倉時代の墨書銘があり、像高1.2mの寄せ木造り。
この大日如来の像の背中に
大師作の小像が
胎内に納められている旨の墨書があるそうです。

本堂の裏には、
大きな楠があり、その楠が 大師が作った大日如来の木だと
伝わるそうです。
なんとも言えない、力強さと優しさを持つ
楠。
身も心を洗われるようです。

宗 派: 真言宗御室派
本 尊: 大日如来(伝弘法大師作)
開 基: 弘法大師
創 建: 大同2年(807)
真 言: おん あびらうけん ばざらだどばん
住 所: 愛媛県宇和島市三間町字則1683

e0165472_23151288.jpg


鐘楼堂
四国霊場では珍しい茅葺の屋根。
元禄時代(1688〜1704)に再建。
e0165472_2316510.jpg


e0165472_2317435.jpg

e0165472_23172993.jpg

e0165472_23181250.jpg

e0165472_23192728.jpg

e0165472_23194726.jpg

e0165472_23213993.jpg

e0165472_23215879.jpg

e0165472_23223855.jpg

e0165472_23232329.jpg


弘法大師が、唐から帰朝するときに、
有縁の地が選ばれるようにと、
三鈷とともに東方に向かって投げた宝珠が
かかっていたと言われる、楠。

以前から、ずっと気になっていたお寺。
やっと 来ることが出来ました。
ここに、来させていただけたことに
心から感謝します。

「感謝」
誰かに何かをしてもらった時は、
感謝をします。
しかし、何もしてもらっていない相手、または、
目に見えないもの、また、直接的には接していない人には
現代の人々は、感謝をしなくなってしまったように思います。

まだ、私達が小さいころは、食事をする時
よくおばあちゃんに、このお米も、この野菜も、
お百姓さんんが 一生懸命作ったものなんだから
感謝して食べなさい。 と言われていました。
でも、最近はそんなことも聞かなくなりました。
お米や、野菜だけではありません。
食べるものはもちろん、着ている服も、朝の通勤の電車や車も、
朝起きてから、夜寝るまで、
いや24時間、 私達は、どこの誰かもわからない大勢の人達の
努力や、知恵、沢山の人達が、汗水たらして働いたおかげで
こうして、何不自由なく生活ができている。

そして、自然の恵み、地球上の全ての生物の循環があってこそ
生きていられる。
神社もお寺も、私は、全てのものへの感謝の気持ちを伝えます。

どれだけ、感謝しても足らないほどの
沢山のものに、支えられていることを、忘れてはいけないと
神社やお寺に行く度に、思うようになりました。

手を合わせる。

左手と右手を合わせる。

すると、不思議と感謝の気持ちが
湧き上がってくる。 そんな気がします。
今日も、一日、本当にありがとうございました。





神々の伝説を伝えるために、そして、
その中から自らの生き方を見つけるために、
ブログランキングに参加しています。

幸せの輪を一緒に広げませんか。幸せの入り口(バナー)をポチっとお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ブログで紹介した場所を、地図でご案内しています。。
お越しの際には是非ご参考にされてください。

愛姫伝神社・お寺・観光マップ
by ldc_nikki | 2011-01-31 23:46 | 四国八十八カ所 | Trackback | Comments(0)


こんばんは。

先日の、大阪の事件、毎日いろんなことがわかる度に、
心が痛みます。。。。。

我が子を、部屋に閉じ込め、家を出る。。。

どうしてそんな事が出来るのでしょうか。 
どうしたら、そんな大人になるでしょうか。

育った環境なのか、育て方なのか。

やはり先日の、小学校6年生の女の子達が、障害を持った子供の服を脱がせ、
トイレで水をかけいじめた事件もそうですが、

本当に、どうやったら、そんなことが出来る心になるのか、
私はその理由がしりたい。と、いつも思います。

その理由がわからない限り、このような事件は、ずっと続いていくのではないのかと、
そんな風にさえ思います。


人の痛みが(体も心も)わからない。

自分さえよければいい。

いなくなれば、楽になれる。

いやなことからは、逃げる。

自分が不幸なのは、誰かのせい。


やっぱり、何かがおかしいです。


友達の姫を造り初めて、約半年。

1月の終わりに、初めて出会った7人の友達の姫を、
2月終わり頃から造り始めました。


そして、最後の7人目の友達の姫が、昨日完成しました。


最後の姫は、親子の姫。


7人の中で、唯一、結婚して子供がいる友達。


親は子を想い、子も親を想う。

母親は、全てを受け入れ、子供の手をしっかりと握る。


母と父がいるから、子供はこの世に存在し、そして、子供達がいるから命は受け継がれる。

命が受け継がれていくから、この世界は続いていく。


何千年も前から続いている、命。

その命を受け継いだ、私達の命がどれだけ尊く、素晴らしいか。。。。


そんな、意味を込め、
この姫は出来たように思えます。



e0165472_011381.jpg




明日も、皆様に幸せが訪れますように。





日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-08-03 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雲の上の女神さま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】

神社に行きたいけど、なかなか一人では行けない。

場所がわからない、一緒に行ってみたい。。。。そんな方々の為に、

「愛姫伝☆日帰り神社めぐり」をやってみようかなと思っています。

日時:9月4日(土曜日)
    朝10時頃スタート。

場所はまだ未定です。

もし、一緒に行ってみたいという方がいらしゃいましたら、
このブログのコメントにお寄せ下さい。

沢山の新しい出会いがあればいいな。と思っています。

ご参加、お待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんにちは。三連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、三日間山や海へ、フル活動。 疲れて昨日は、ヘトヘトでした。

いよいよ今日で1学期も終わり、明日から夏休み☆
あつ~い本格的な夏に、突入ですね。

夏ばてしないように、皆さまお気をつけください。



また一つ、友達の姫が完成しました。

今日の友達の姫は、今年一番始めに作った姫なのですが、背景を作っていなかったので、
一度預って、背景を作りました。


実は、この姫が友達の姫の一番最初の姫です。


出雲の生まれの友達で、ある時急に、この子の姫を作ってみよう!と思ったのです。

それから、現在7人目を制作中。

全てが、全く違う姫です。


何も考えずに、ただ作り始めたのですが、現在作っている姫のイメージが出てきた瞬間、
みんなの姫が繋がっていることに気づきました。


今日の姫は、天空。空の上で神と共に、この世界を見守り、祈り、恵を与えてくださっている、巫女のような女神さま。


この女神さまは、とっても可愛いサイズです。身長は10cmもない、5cmくらいかな。。。


雲の上の大きな花の上で、今日も見守ってくれているかな。。。



e0165472_10452432.jpg




日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-07-20 20:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

*湖で祈る女神*

こんばんは。

こんな時間になってしまいました。


ここ数日、お話が止まってしまっていますが
また、書きたいと思う時に、続きをお話したいと思います。

ブログを書く時は、
今のこの現実から、違う所に自分の心をうつします。

そして、
その時、おもいつく言葉、おもいつく音楽、おもいつく写真
をただ、勢いで、載せています。

最近ブログを書く事で
今日一日あったいろんな出来事から、
自分の心の中を洗い流しているような気がします。


このブログを
見て下さったみなさまの心も、綺麗な水で洗い流して
また、明日、新しい透き通った心で、一日を過ごして頂ければ
幸いです。


今日の音楽は


すべては森の神にまかせて/宗次郎






森は、命を育む母のような気がします。


森に降った雨が、土へとしみこみ
土にしみこんだ水が、川へと流れ
沢山の川から集まった水が湖へと流れて行く。


豊な水が、
私達の命の源。


今年1月、同じ職場で出会った
7人の友達の姫を作りました。

最後の1人の姫はこれから作ります。


こちらの姫も、
7人の友達の中の一人の姫です。


彼女のおじいさんの代まで続いた由緒ある神社が、
ダムの建設によって、
今は水の中に沈んでしまいました。


彼女の事を考えていると、
水の上で、祈る姿の姫が浮かんできました。


人間の都合で、沈んでしまったにも関わらず、
姫は、私達の為に祈り続けてくれている。

そんな気がしました。


私の脳裏に浮かんだ、
湖で祈る姫です。


e0165472_328136.jpg



e0165472_3282684.jpg




全てに意味がある。


憎まない、恨まない。


悲しみでいっぱいになっても、


それでも、誰かの幸せを願う。


誰かの幸せが、みんなの幸せが、


私の幸せとなる。






もう朝が来ますね。


今日も皆様が幸せな1日を過ごせますように☆
























人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-29 03:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

第6話龍との出会い

突然ですが

今日は、まず千と千尋の神隠し の映像をどうぞ




ジブリ作品の中でも、大好きな映画です。

特にこの中の、白竜。

荒々ししい竜とは違い、とても繊細で、優しい。
こんな龍の背中に乗ってみたいです^^;


神社に行く事になったきっかけの

瀬織津姫


瀬織津姫は、とてもなぞの多い、女神様。
滝、水の女神で、穢れや罪を洗い流してくれる女神様です。

本当に、龍と姫が関係があったかどうかはわかりませんが、
滝や、海、湖、水のある所には、龍がいる。

水と龍はとても深い関係があります。

だから、瀬織津姫にも、守ってくれる、龍がいたんじゃないかな。
なんて、想像していました。



龍を初めて強く意識するようになったのは、
最初にこの事があったからかな。。。

その日は、朝からとてもいいお天気。

その日は、とてもいいお天気で、何も用事がなかったので、
神社に行った後、石鎚さんの方に行ってみる予定でした。


神社に行った後、
石鎚さん方面に車を走らせました。


車に乗っていて、
ふと空を見ると、


あれ?


私は、昔から空を見るのが大好きで、
いつも雲を見ています。


あの雲?



青い空に、まるで、龍が泳いでいるような
大きな雲が出ていたのです。


その雲を見た瞬間。

頭の中に、

「滝」

という文字が浮かんできました。

「ねぇ。石鎚山やめて、滝のある所に行ってみない?」


でも、滝なんてずっと行った事ないしな~。
と、またふと浮かんできたのが、

「滑川渓谷」


行く方向は同じだったので、
予定変更。

滝に行く事になりました。


この滝は、今治から旧東予市方面へ行き、
山道で、松山に抜ける国道から、
山に10kmくらい入った所にあります。

国道から川沿いの狭い道をどんどん
山奥へと入っていきます。


平日だし、観光客が沢山くるような場所でもないので、
車も、ほとんど通らない。

でも、若い20代のバイクに乗った男の子一人、
私達の車の前を、ずっと一緒に上がって行きました。

一人で、こんな場所に来るなんて、
一人旅かな~なんていいながら、どんどん上って行きました。

途中、廃校になった学校や、
わらぶき屋根の家。

まるで、お話の中の景色みたい。


そんな山の中の村を抜け、
車が一台しか通らないくらいの細い道を抜けると
小さな駐車場がありました。


やっとついた~!!


一人旅?の男の子も、とうとう私達と同じ場所まで、
一緒にやってきました。


車を降りると、

その男の子が。「こんにちは~」 と声をかけながら、
近寄ってきました。

「同じ所に向かってたんですね~一人旅ですか?」

その男の子は、もともとは、松山出身の子で、
バイクで東京まで帰る途中、
急に、閃いて、この滝に来たというのです。

仕事は、ファッション関係のお仕事で、
自然の神秘や、宇宙の神秘を、洋服にデザインするような
お仕事をしているとの事。


なんか通づるものがあったのかな。。


しばらく話をして、三人で、一緒に滝に行く事になりました。


滝は、一番奥にあるみたいで、
川の側の小さな道を歩いて、上って行きます。

途中、川の中の石を飛び越えたり、
小さなはしごを上ったり、

ほんとに自然の中の道を歩いて行きます。


すると、川の真ん中に、蝶が。

やっぱりここでも、蝶が。。。。。!!


しかも、青い蝶。

瀬織津姫のイメージの蝶といわれている蝶が、
川の中にいたのです。


携帯で撮ろうとしましたが、
小さく写ってうまくとれません。

すると、その男の子が、かばんからカメラを出して、
撮り始めました。

でも、蝶がすぐ飛んでしまって、
上手くとれません。


そこで、私が、

「蝶止まって!」 とお願いしたら、

止まったのです。
「写し終わるまで、動かないでね!」
とまたお願いしたら、全く動かなくなったのです。

そのすきに、

「パシャ」 とれた~!

「さっきの、言葉がわかったみたいだったね。意志が通じたみたいだった」
と男の子が、ちょっとびっくり!(私もびっくり!)

でもおかげで写真がとれました。

その時の写真がコレ
    ↓

e0165472_2311991.jpg



この蝶は、なかなか見る事が出来ない蝶みたいで、
姫の使い?なんて勝手に思ってしまいました。

写真をとった後、まるで道を案内してくれるかのように、
蝶は、ずっと私達についてきました。


だんだん道らしい道がなくなってきて、
ほんとにここであってるの?と不安になりながら、

奥に進んでいくと、

なんだか、どんどん神秘的な雰囲気に。

そして、とうとう、

見えた~!!

滝!!

まるで、洞窟の一番奥にあるような場所。

周りは大きな、岩で囲まれていて、
天井だけが空へと続いている。

わ~!!と声を出すと、
岩に響いて、自然の音響みたい!

そして、
説明書きのようなものを読んでみると、

そこは、なんと


「龍の腹」


そうなんです。

周りの大きな岩の壁は、全て、龍の体、
そして、滝は、龍がまるで横たわっているかのような、
体の丁度おなかの部分に流れているのです。


今、私達は、龍の体に囲まれたた、中にいるんだ!

三人とも、ただただ、感動!!


雲と蝶が導いてくれた龍の場所。

私達は、龍にまるで守られているかのように、
体の中に、立っていたのです。


これが、
私の龍の最初の出会いだったのかもしれません。


それから、龍を意識するようになり、
今は、その一緒に行ったもう一人が、龍を作っています。
いろんな事があって、導かれたのが龍を作るという事だったみたいです。


ここに行った時、ふっと浮かんできたことがもう一つありました。


それは、姫神。


姫神を作った方はもう亡くなってしまっているのですが、
現在息子さんが、岩手県で後を引き継ぎ活動しているみたいです。

姫神のコンサートを、今治で出来たらいいな。

そんなことをココで、ふと思いました。


もしかしたら、いつかその日が来るかもしれないと、
心の奥で、今でも思っています。


龍の腹の写真です。


e0165472_23272391.jpg



e0165472_23274944.jpg




ここが、
龍と初めての出会いの場所です。


そして、その時であった男の子が、
この蝶の写真をメールで送ってくれました。

しばらく連絡をとっていませんが、
何かのきっと何かのご縁があったのだと思います。


また、いつか会う事があるかな。


不思議な偶然と出会いは、まだまだ続きます。








人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-23 23:33 | 自然 | Trackback | Comments(1)

今日は、夜帰るのが少し遅くなりそうなので

昨日の続きを。


昨日は、ハートの月でしたが、


今日は、星。


ハートの月を見てから、数日たった時でした。


私の住んでいる今治市は、しまなみ海道という橋が、
広島県の尾道市まで続いています。

そのしまなみ海道の今治から数えて2番目の橋、

大島から伯方島に渡る橋の、
大島側の橋の下での出来事です。


去年は、ゴジラを使ったイベントをあちこちでしていたのですが、
その日は、いつもは、イベントに使う道具を、大島のメンバーが運んでくれていたのですが、
これないという事で、急遽とりにいくことになりました。


今、神社との出会いをきっかけに、龍を作っているもう一人のメンバーと一緒に、
暗くなってから、大島に出かけました。


今治側の橋を渡ってメンバーの家にとりに行き、

じゃあ!

と言って、そのまま今治方面に帰ろうとした所、

せっかく大島に来たし、ぐるっと島を一回りして帰ろうか。
と言う事になって、今治とは反対方向に車を走らせました。


そのまま、まっすぐ海の方へ。


そこは、前に能島という、村上水軍のゆかりのある島が見える港。
港を左に曲がり、大島伯方大橋の方へ。


灯りのない海に、とっても綺麗な橋が見えてきました。


橋がとっても綺麗なので、
橋の手前で、少し車を止めてみようという事になり、
車を止めて、外へ。


夜空に星と、橋がとても綺麗。

でもそこからは、後から見る景色は全く見えなかったのです。


私達は、少しだけ景色を見て、すぐ車に乗り、出発。


そして、橋の下をくぐり、橋の向こう側へ。

その距離、ほんの数十メートル。


今車を走らせた所なのに、何故か、急に車を止めて
ちょっと、ここでも降りよう。というのです。


さっき反対側で見たのに、
同じ景色じゃないのか?と一瞬思ったのですが、
せっかくだし、と思って車を降りて見ました。


車を降りて、空を見上げた瞬間!


え?何かさっきと違う。
星が凄い!!


あまりに星が綺麗なので、海の側まで、歩いて行き、
しばらく同じ星をずっと眺めていました。



あれ?


これってもしかして。。。。。。。。



9月中旬に見える星空。
物語では、7月7日。




そうです!   「天の川」 だったのです。


星屑が、川のように流れている。
生まれて初めてみる 天の川でした。


そして、同時にもう一つ気づいた事が。。。


なんと、まるで、プラネタリウムのように、
空が360度の円状になっていて、周りは雲で覆われているのです。


本当に目を疑う光景でした。


私達の頭の上360度だけ、満点の星空になっているのです。


海と反対側にすぐ山があります。
ちょうどその山のある所から向こうは雲で隠れていて、橋から少し遠くに行くと
もう雲があるのです。


でも、今見ている光景は、本当に、澄み切った空で、
はっきりと天の川が見えている。


そして、しばらくして、もう一つ、不思議なことがわかったのです。

最初は空に夢中で、気にも留めていなかったのですが、
1時間くらい眺めた時、回りは雲で覆われているのに、どうして1時間たっても、
ここだけ雲がないの?

と、気がついたのです。


雲は、山の方から流れてきていました。


流れてくる山の方をしばらく見ていると、土地に何か秘密があるのか、
どうしてなのか、その山を越えて、橋に近づき、天の川がある所まで来る間に、
雲が段々薄くなって消えているのです。

段々雲が多くなり、もう駄目かな。と思っていても、
とうとう2時間たっても、天の川だけは、隠れることがありませんでした。


ここだけ、時空が違うの?


そんな感じがするほど、天の川のある所だけは、澄み切った夜空。


私達が役2時間ちょっと、車を降りて、空を見上げている間に、何台もの車が前を
通っていきました。
でも、ただの1台も、止まって、今そこで起こっている、天体ショーを見ようとする人はいませんでした。
もちろん、そんなことは降りてみないと、気づかない事ですが。。。



天の川の写真を撮ろうと思いましたが、携帯では上手くとれませんでした。
だから、今日は、丁度私が見た時期9月の中ごろと同じ時期の1年前にアップされている、
天の川の動画を載せたいと思います。





二人とも、初めてみる天の川でした。


そして、帰る直前、車に乗った時でした。

1つだけ、消えない雲が天の川の上にやってきました。


あ!姫!

見たのは私だけでした。

もしかしたら、私にだけそう見えたのかもしれませんが、
雲で出来た姫の顔が、帰る直前、天の川を横切っていったのでした。


なかなかこの辺にいても見る事ができない、天の川。


天の川を見ながら、友達に今天の川が見えてるよ~!!とメールをしたけど、
他の場所からは、雲で見る事は出来ないという返事が帰ってきました。


最後の姫といい、私達に、天の川を見せてくれたのかもね~と
話ながら、島を後にしました。



でも、あの2時間、どうして誰も、この天体ショーに気づかないんだろう?

車が前を通るたびに、話していました。



もしかしたら、普段、私達はいろんなチャンスや、いろんな素敵な事を、
見逃しているのかもしれません。
予想もしない場所に、幸せへの道の入り口があるのに、気づかないで過ぎてしまっているのかも。


この出来事でそんな事を感じました。


もし、あの時、もう一度止まっていなければ、あの光景に出会う事はありませんでした。



今までの私の経験から言うと、
人生が変わるきっかけは、最初は、その姿を隠してやってくる。


ふっと閃いて始めた事がきっかけだったり、
最初であった時は、ものすご~く感じが悪くて、この人苦手かも?なんて思った人だったり、
これ以上ないほど、悲しい出来事があった後、思い切って踏み出してみたことがきっかけだったり、


ある何でもないきっかけから、次々、いろんな人と出会って展開していく。


まるで、昔話の 「わらしべ長者」のように。

1本のわらが、旅の途中に出会う人達によって、いろんなものに変わっていくように。
本当の姿を現すまでには、沢山の出会いや、出来事が起こっていく。


その時一瞬の出来事で、損得を考えたり、それを不幸だと考えてしまうと、
そのずっと先に待っているものには、たどり着く事は出来ない。


今まで、いろんな事があって心の底から、
そう感じています。


天の川から、話が変わってしまいましたが、
この日の出来事の中にも、いろんなメッセージがあったのだろうな。


そんな気がしています。


今、あなたの通っている道も、
きっと何かに繋がっているはず。


そして、時々、ふと浮かぶ、メッセージに耳を傾けると、
それが何かが変わる、わらしべ長者のわらかも。。。。。。。。。



そう考えてると、毎日が新鮮で、
ドキドキするかも。。。。


能島の海

e0165472_2435921.jpg





お休みなさい。
















こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-22 02:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

去年の、8月の終わり、
1ヶ月くらいしか、書いていなかった、
期間限定のブログを友達から紹介され、
どんなブログだろう?とワクワクしながら
見てみました。


そのブログは、
神社の娘さん(年齢は80歳くらい)の方のブログでした。

とても丁寧な言葉で、
ブログからもとても優しい雰囲気が伝わるような
ブログでした。


そのブログで、
初めて、瀬織津姫 という日本の神話に出てくる女神さまの事を
知りました。


神社には、時々行っていましたが、
それまで、どんな神様が祭られているかなんて、
あまり、考えた事がありませんでした。


初めて、瀬織津姫を知った時は、
とても綺麗な名前だな。。。と思っただけで、
まだよくわからないな。という感じ。

でもそれからも、なんとなく気になって、
数日毎日、その方のブログを読んでいました。


数日たったある日、


夕べ夢に 瀬織津姫が出てこられました。と
瀬織津姫の絵を描いて、
ブログに載せてありました。



その絵を見た瞬間、

なんとも言えない気持ち(わけもなく涙が出るような。。。感覚?)になって、
その絵に、釘付け状態になりました。


それから、すぐ、もっと知りたいと、瀬織津姫の事を
インターネットで、あちこち探しました。


すると、瀬織津姫が祀られている全国の神社に、
瀬織津姫の曲を作って、
全国、奉納して行っている方に出会いました。


私は、もしかして、
愛媛に行かれているかも?

と、探してみました。


すると、愛媛にも、その方が来ていたのです。



しかも、すぐ近くの神社に。。。。


絶対行かなくちゃ!!

そして、
その次の日、瀬織津姫がいる神社へ、
初めて、行ってみました。


その神社が、



「大浜八幡神社」。



目の前に、しまなみ海道。

そして漁船の着く港から、
少しだけ、置く入った、場所に
「大浜八幡神社」はありました。


神社へ続く、狭い道を歩き、

少しだけ、
階段を上り、鳥居をくぐった瞬間、

今までの空気とは違う、
なんとも言えない
澄んだ空気に変わりました。


大きなご神木が 4本。

風に揺れる、葉っぱの音、
鳥の鳴き声、

まるで、森の中にいるような感じ。


やっぱり来てよかった。


入った瞬間そう思いました。













こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-05-19 22:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

龍神社

久しぶりの日記です。

毎日、平日は仕事、週末は子供の送り迎えと、

毎日、忙しくて、やっと少しこのリズムに慣れてきました。


ここ数週間、

不思議な事が次々と起こります。


昨日は、

ずっと気になっていたのですが、

行っていなかった、今治にある龍字神社に、

行ってきました。


たまたま、

近くの道を通っていて、

ふと、行ってみようと思い、

立ち寄ることに。


そこは海の側の小さな神社。

その神社には、

いつも行っている、神社と同じ龍が、

そして帰りみち、

何か気になる場所があって止まってみると、

そこに、なんと姫が!!


もうびっくりでした。


今日は、

松山で、何だか神社が気になって、

地図でどこに行こうかと探していると、

気になる名前があっていくことに。

でもその神社がどこにあるかわからず、

探している途中、

ふと気になる鳥居と、

大きな石。


車をとめて、

行ってみると、

なんとそこも、

龍神社。


そして、そこには、

豊玉姫が祀られていました。

龍の上に立つ、豊玉姫。


そして、前の海には、

自然の力とは思えない、

大きな石がつみかさっていました。


夕日が、鳥居の中入るように作られてあり、


そして、丁度真ん中に来る季節だったのか、

鳥居の真ん中に沈む夕日が

なんとも、

幻想的でした。


ここで、

不思議な写真を何枚かとったのですが、

とりあえず

今日は、

美しく沈む夕日をご覧下さい。

e0165472_22551167.jpg




こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-02-07 22:55 | 愛媛県松山市 | Trackback | Comments(4)

今治城からの眺め

こんばんは。

お正月ももう3日。

後1日でお仕事が始まる方も多いのでしょうね。


今年もお正月は、

お餅を食べて、御節を食べて。。。

ちょっと食べすぎで太ったかも?


毎年の元旦の行事も終わり、

やっとほっと一息。。。


初詣のおみくじは 「小吉」


あせらず、騒がず、ゆっくりと進みなさい。

という今の私にぴったりの

言葉が書いてありました。

進むべきときに、進め。


その進むべき時がいつなのか。

間違わないようにしないとな~。


お参りは、せおりつひめの神社。

大浜八幡神社に行ったのですが、

妹がお城の判子がいる。というので、

中学校以来一度も上った事がなかった

今治城の天守閣に上がってきました。


今日はそこから見た、

今治の町の風景です^^


とっても田舎ですが、

とてもいい眺めでした。


今治城は、

藤堂高虎が作ったお城で、

このお城を作った時に、

「今を治める」

という意味で、

今治という地名になったそうです。


お城の中には、鎧兜が沢山あって、

兜の種類の多さに

改めて感動。


兜の事をもっと詳しく調べてみたいな。と


きっとそれぞれ、

深い意味があるのでしょうね。


■今治城から見た今治です↓■

e0165472_1594957.jpg



e0165472_20674.jpg


こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2010-01-03 02:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

こんばんは^^

この1週間は何かとバタバタしていて、

更新がなかなか出来ませんでした。


姫を作っている場所を、

只今引越し中!!


そんなに豪華な場所ではありませんが、


少し広くなるかな?^^;



引越し完了まで、まだもう少しかかりますので、

更新が遅れる事もありますが、

頑張って更新できるようにします!!


11月3日のイベントのお知らせです!!


松山で、ロープーウェイ祭りが開催されます。

そのお祭りの中で、

粘土体験イベントを開催しますので、

お近くの方は、

是非、遊びに来てみて下さい^^



☆日時:11月3日(火曜日)
    :10:00~16:00 



☆場所:松山城ロープーウェイのりば前


☆料金:500円


☆内容:ゴジラや龍、姫等、を自分でクレーン粘土で作ってみよう♪という企画です。
     作ったものは、持って帰れます。


是非、挑戦してみて下さい^^


当日は、私も会場に行ってます。
お城のお祭りで、他にも沢山お店が出ていますので、
是非、遊びに来て下さい^^



今日の写真は、

ず~っと前から、

早くのせようと思いながら、

のせていなかった


「蝶」の写真です。



滝に行った時に、

姫の色と言われている

ブルーの蝶が、

現れました。



この辺では、あまりみかけない蝶のようです。



e0165472_1121863.jpg








こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
by ldc_nikki | 2009-11-02 01:12 | 日記 | Trackback | Comments(4)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31