こんにちは。

昨年日本遺産に認定された『村上海賊ストーリー』のプロモーションショートムービーが完成しました!

中世、瀬戸内海の広い範囲で活躍した、『村上海賊』。

今回は、そのうちの、今治大島に拠点を置き、日本最大の海賊と呼ばれた、村上武吉のゆかりの地を巡っていくという
ストーリーで作りました。

私たちと同じように、

悩み、苦しみ、喜び、生きた村上海賊。

私も子孫の一人。

過去がなければ、今の私と言う人間も存在しなかったと思います。

歴史って、なんだか難しいような、固いような気がしますが、

本当は、生きた人生、そのものなんだと、歴史を調べるようになって思います。

私の調べる歴史は、人の心を読み解く歴史。
どんなものを見、どんなことを考え、そこにあるものを、どんな風にみていたのか。

そんな心の中を見ていると、なんだか他人事のように思えなくなります。

今回のプロモーションムービーは、
今は、何もない自然や風景の中に眠る、村上武吉の面影を探しながら旅をするストーリー。

何も知らなければ、ただの小さな島。

でも、武吉の存在を知っていれば、そこで生きた武吉の姿を見ることができる。

その感覚。

実は、歴史を見る上でもとても重要なことなんです。

桜に何を見るのか。

島の周りを渦巻く潮流に、どんな面影を見るのか。

鳥に、蝶に、花に、空に…。

日本遺産村上海賊ストーリー
「会いに行くシリーズ第一弾!」
「たけよし君に会いに行く」








by ldc_nikki | 2017-02-21 20:14 | 愛媛県今治市(旧宮窪町) | Trackback | Comments(0)

こんばんは。

今日は、村上海賊のお話。

昨年4月、日本遺産になった、村上海賊のストーリー。

中世、この瀬戸内の海に、日本最大の海賊がいたことをご存知でしょうか。

河野水軍もその一つですが、ここ、しまなみ海道が通る海を取り締まっていたのが、村上海賊です。
村上海賊には三つの家があります。

今治市大島宮窪と拠点とした『能島村上海賊』。
今治市来島を拠点とした『来島村上海賊』。
尾道市因島を拠点とした『因島村上海賊』。

海賊と聞けば、海外のパイレーツを思い浮かべる方が多いと思いますが、日本に中世いた海賊は、
海の警護や、道先案内人としての役割をしていました。

戦いの多かった時代なので、海を知り尽くした海賊たちが海での戦いに出陣していたため、悪いイメージがありますが、
ここしまなみの海は、潮をよめる人がいないと通れないほどの激しい潮流が流れる海。

ここを通る時に、安全に通れるようにと、通行料をもらい、海の警護をしていました。

それが、海賊です。

その中でも、日本最大の海賊と呼ばれたのが、ここ、能島に城を構えていた、能島村上家です。


e0165472_01102394.jpg

ここは普段あがることができませんが、現在不定期ですが、上陸できる船も出ています。

先日、私も初めてこの島へと上陸しました。
想像以上に島の中は綺麗で広く、ここに海賊たちの城があったと思うと、なんだか不思議な気持ちになりました。

ここから見る景色は、私もとても新鮮で、とても美しかったです。

e0165472_01150640.jpg



e0165472_01155133.jpg

村上海賊は、長野からやってきたとされていますが、ここにも源氏が関わっています。

越智氏も河野氏も、そして村上海賊も、源氏との繋がりがとても強いのです。

また、村上海賊は河野氏とも繋がりが強く、特に、来島村上海賊は、河野氏の娘と結婚しています。

また、大浜八幡大神社の社殿を作ったのも、この来島村上家です。


4月のツアーでは、越智の海も船に乗ってみんなで周遊できたらいいな~。



e0165472_00485199.jpg


<日程>
4月15日(土)16日(日)

<参加方法>
15日(昼のみ)
15日(昼+懇親会のみ)
16日(昼のみ)
16日(昼15日懇親会のみ)
15日16日(昼のみ)
15日16日(宿泊込)

<料金>
調整中

<ツアー内容>
大浜八幡大神社(宮司さんのお話あり)
大山祇神社
東円坊

他現在検討中

詳しくは

おち.com~越智氏の縁 をご覧ください。





by ldc_nikki | 2017-01-08 01:36 | 愛媛県今治市(旧宮窪町) | Trackback | Comments(4)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31