雄郡神社

こんばんは。

昨日のお休み、

雨の中、ずっときになっていた神社に行ってきました。

愛媛県松山市にある、


「雄郡神社」


町の中にある神社なのですが、

一歩入るとそこは神聖な空気の流れる素敵な場所でした。


ここに祀られているのも姫様。


★天宇受売命(あめのうずめのみこと)

このお姫様は、

アマテラスが、天岩戸に隠れて世界が暗闇になったとき、

その岩戸の前で、

踊り、その踊り見たさに岩戸から出てきて、

この世に光が戻ったという神話が残っています。


芸能の神様また、聖母神です。

このお姫様が、

主神として祀られている神社は、

愛媛では、ここだけだと思います。

京都の映画村には、

このお姫様が祀られているそうです。


そして、ここにはまだまだ凄いお姫様が。。。。


私がずっと会いたかった


★木乃花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)


ある日、アマテラスの子供の子供の神、ニニギに出会い、

ニニギは一目で、

美しい姫の事が好きになります。


結婚をさせて欲しいと、

姫の父に頼むと、

父は、このはなさくやひめと姉のイワナガヒメの両方を差し出します。


しかし、ニニギは醜い、

イワナガヒメは送り返し、このはさくやひめとだけ結婚をします。


父は、

私が娘二人を一緒に差し上げたのは、

イワナガヒメを妻にすれば天津神の御子(ニニギ)の命は岩のように

永遠のものとなり、

コノハナノサクヤビメを妻にすれば木の花が咲くように繁栄するだろうと

誓約を立てたからである。

コノハナノサクヤビメだけと結婚したので、

天津神の御子の命は木の花のようにはかなくなるだろう」と言ったそうです。


そして、このはなさくやひめは、

一晩で身ごもります。


しかし、ニニギは一晩で身ごもった姫を疑います。


そして、

疑いを晴らすため、

誓約をして産屋に入り、

本当の子なら何があっても無事に産めるはずと、

産屋に火を放ってその中で子供を生みます。


その子供が、

ホデリ・ホスセリ・ホオリの三柱の子です。


しかし、

子供を生んだ後、

このはなさくやひめは、

炎の中で死んでしまいます。


とても悲しいお話です。


このはなさくやひめが祀られている神社も

今回が初めてでした。


神社の中にあった絵で

とても気になった蝶の絵があり写真をとると、


他の絵の写真はみんな茶色、

そのままの色で映っているのに、

何故かこの絵の写真だけ

鮮やかな、ピンク紫のような色になりました。


もとは茶色です。


まるでこの中に姫がいるかのようです。



私を神社に導いていただいて、

心から感謝しています。



★天宇受売命(あめのうずめのみこと)
e0165472_2310693.jpg



★木乃花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
e0165472_23105686.jpg



★蝶の絵
e0165472_2311167.jpg







こちらのブログも是非ご覧下さい。

↓    ↓
愛姫堂 写真ブログはこちら


人気ブログランキングへ

e0165472_0372124.gif左のオレンジのバナーをポチっと押してね♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://makild.exblog.jp/tb/12139120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 湖衣 at 2010-06-19 02:43 x
雄郡神社はぼくの産土さまなので、ネットで出てきてとてもうれしいです^^
女神さま大好きなのでまた情報交換などできたらいいですね♪
Commented by ldc_nikki at 2010-06-20 00:32
はじめまして^^うぐいすです。コメントありがとうございます^^
そうなんですね。こうしてコメント頂けて、とても嬉しいです。
情報交換、是非宜しくお願いします^^私もまだまだ勉強中。いろいろ教えて頂けると嬉しいです。また是非コメント下さい。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
by ldc_nikki | 2010-02-12 23:11 | 愛媛県松山市 | Trackback | Comments(2)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。


by 愛姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30