宮島さん

こんばんは。

今日は、地元の夏祭り(無病息災) 宮島さんでした。

仮設で作られてある拝殿の前で
火をたいています。

その火の煙を体に浴びると、一年健康でいられると小さい頃から、よく母親に言われ、
一生懸命かけていました。

頭にあてると、頭がよくなると言われ頭にも^^;

昔は、そんな些細なことがとても楽しかったな。。。。


この夏祭り、、、
ここには、「厳島神社」はないのに、どうしてあるのかな。。。と疑問に思っていました。

それが今日やっとわかりました!!

参拝に行くと、吹上神社の宮司さんがいらっしゃいました。
参拝が終わって、宮司さんの所へ行き、その理由を聞いてみました。


明治に入るまで、この港には、厳島神社が本当に鎮座されていたと言われています。

今治は港で栄えた町。
そんな海の安全を、祈願するためにきっと作られたのだろうと思います。

そして、明治に入り、厳島神社は廃藩され、吹揚神社へ合祀されたそうです。

しかし、その後も、もとの氏子であったこの町内の人が、今も祭りを続けていると言うわけです。


何だか、その話を聞いて、
厳島神社はやっぱりとてもご縁のある神社なんだと思いました。

今日わかったことですが、
私の母は、先日お話した、三津の厳島神社の氏子でした。。。。

産土神さまも、厳島神社です。。。。


私は吹揚神社が、産土神と氏子神さま。そして、ご先祖さまは、この厳島神社の氏子です。。。


そして、今日、神社を調べ初めてからどうしても、やってみたいと思っていた、
「雅楽」を、学びにいけることになったのです!!


実は、三津の厳島神社(母の産土神さま)と、今治の吹揚神社(私の産土神さま)で、毎月1回つづ、雅楽のを教えてくださっているのです。
三津の厳島神社を調べている時に偶然習っている方のブログを見つけて、
いつか出来るチャンスが来るんじゃないかと、
ずっと願っていました。

今日、この吹揚神社の宮司さんに、宮島さんの由来を聞いた後に、そのことを尋ねてみると、
早速来月から、私も参加させてくれるとのこと。。。。

本当に、楽しみです。

ずっと思っていたら、必ず、チャンスはやってくる!!


しかも、厳島神社のお祭りでその願いが叶うなんて、本当に不思議で、神様に心から感謝です。


今日は、昼から時折雨の降る天気でしたが、
丁度私が参拝に行った時は雨がやんでいました。

そして、私が家に帰ったとたん、大粒の雨が降り始めました。


私は昔から、何故か、「太陽の子」と言われるのですが、
それくらい、私が何かをする時は、雨が上がります。

そして、終わったとたん、また振り出しす。。。。なんてことが再々あります。


これも、神様が見守ってくださっているおかげだと、本当に心から感謝です。


最後に宮島さんの写真です。

昔は、もっと海の近くで、もっと大きな2階があるような、拝殿でした。

でも今は、人も少ないしとても寂しくなりました。

場所を変えなければ、よかったのでは。。。。。。と、密かに思っています。
他にも、寂れた理由があるのですが、それはこの場では、裂けておきます。


また、昔のようなお祭りに戻ってほしい。。。。

もう一度、このお祭りの意味を、みんなにわかってほしい。。。。。



いつか、この願いが叶いますように。。。。


e0165472_23315376.jpg








日本の姫を伝えるために、ブログランキングに参加しています。
一緒に姫をたくさんの人に広めてください^^
バナーをポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://makild.exblog.jp/tb/13015571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MOLTA at 2017-12-31 12:12 x
初めまして。
とても丁寧に、かつ分かりやすく作られたブログに
感謝します。

ここで言われている宮島神社は、大町にあるもの
ですよね?

私もなぜ西条に宮島が?と思っておりましたが、
おかげさまで謎が解けました。
本当に、海のそばから移設しなければ。
そもそも、吹揚神社に合祀され、廃されなければ。
また違った形で今日在られたと思うと残念です。

ただ。
それでも地元の方が、祭祀を続けてくださっている。
このことは、うれしいですよね。

あと、もし宜しければお教えください。
この宮島神社の周辺には、弁財天の名前を関した
建物が多く存在しております。

ただ、弁財天といえば西条では安楽寺という印象があり、
なぜこの辺りに名前が偏在しているのかが不思議です。

ご存知でしたら、
お手すきの時で結構ですので、
ご教示いただければ幸いです。

それでは、失礼します。
by ldc_nikki | 2010-07-29 00:01 | 日記 | Trackback | Comments(1)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。


by 愛姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30