3月3日のお話会&ツアー開催のお知らせ

こんばんは。

3月もあっという間にもう後半。
3月3日に行われた、愛姫伝お話会、無事終了しました。

今回も、各地からお越しくださりとても楽しい時間を過ごすことができました。

e0165472_00454641.jpg

お話会が始まる前は、みんなで神社に参拝。
沢山の方が参拝してくださり、きっと神様も喜んでくださっていることと思います。

e0165472_00453710.jpg

小千命の銅像の前で、少し説明。
私は、こちらで参拝する時は、必ず小千命の前でお挨拶をしてから本殿へと向かいます。

私の半分は「越智」なので、小千命はご先祖さま。
この10年で、”お父さん”のように思えてきました。

今回のお話会の内容は、「弁財天」

弁財天を紐解き、私の伝えたいことをお話させていただきました。

e0165472_00454976.jpg

約1時間半、パワーポイントを使って話します。

ブログでは、一つひとつの神社から読み取れることを書いてきましたが、お話会では、
それを横に繋げながら、更に縦に深く掘り下げてお話させていただいています。

弁財天が日本においての弁財天の姿になるまで、どんな変化があったのか。
そこには、表に見える姿と人の心があります。

心が姿を作る。それは心が世界を作ることと同じ。

何を大切に思っているのか。
心が一番望むものが、いろんなものを繋げなら姿となり、形となり、社会にも影響を与えていくということが、
神様の変化で見ることができるということを、少しづつお話会でも伝えることができたらいいなと思っています。

どう繋げるのか、どう結ぶのか。
その繋げ方で、姿はどう変わっていくのか。

心は複雑で見えにくくて、でも、それを見ることができたら、心がとても大切なことがよくわかります。

人間の心は感情にも左右されるので、余計にその変化が多様。
自分で自分の心もわからくなってしまうことも。
心が見たいもの、心が見ようとするものしか見えなくなる。

森の中にたくさんの動物たちがいることも、美しい花が咲いていることも、小さな虫たちがいることも、
人間は見えなくなってしまうことも。
それは見えないのではなく、見ようとしていないんだと気づくと、世界は大きく変わってくると私は思います。

心を閉ざさないように。私自身の心も見つめたいと思います。

次回のお話会は5月を予定していますが、まだはっきり決めていません。
もう少しお待ちいただけたらと思います。

なお、お話会とは別に、6月2日、3日で、1泊2日のツアーを予定しています。

出発は、バスで今治駅、壬生川駅、西条駅、新居浜駅、川之江IC発着になっています。

e0165472_01245450.jpg

向かう先は、伯耆の国、鳥取。
今年1300年を迎える「大山」の火の河、たいまつ行列に参加の予定です。

詳細は、まもなく発表しますので、6月2日、3日。ぜひご検討ください。









トラックバックURL : https://makild.exblog.jp/tb/27149524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ldc_nikki | 2018-03-21 01:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。


by 愛姫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31