愛姫伝


数あるブログの中からお越しいただきましてありがとうございます。 不思議な数々の出会いから、今は、愛媛の神社めぐりをしながら、神社や女神様そして、神話の神々の伝説を調べています。
by 愛姫
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お問い合わせ♪
お問い合わせ、ご連絡は。
kids_ld@ybb.ne.jp

次回のお話会のお知らせ
3月3日(土)12:00~
テーマ:弁才天ってどんな神様?
詳しくはこちら
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 八島 守さん すみ..
by ldc_nikki at 14:42
富士山の原始の神を論ずる..
by 八島 守 at 06:58
きいさん、初めまして(^..
by ldc_nikki at 22:00
初めまして! 私は徳島..
by きいちゃん at 18:19
初めまして! 私は徳島..
by きいちゃん at 18:19
初めまして。 とても丁..
by MOLTA at 12:12
> 竹内 泰雄さん お..
by ldc_nikki at 11:26
2018年5/19(土)..
by 竹内 泰雄 at 20:03
> 越智 博さん 四国..
by ldc_nikki at 22:22
> 越智さん 次回開催..
by ldc_nikki at 22:16
> 高橋建次さん 高橋..
by ldc_nikki at 22:15
> みしまるさん はじ..
by ldc_nikki at 22:12
> 名無しさん ご指摘..
by ldc_nikki at 22:09
> ひぼろぎ逍遥(跡宮)..
by ldc_nikki at 22:03
> そのちゃんさん お..
by ldc_nikki at 22:01
> ゆきこさん ゆきこ..
by ldc_nikki at 21:59
> まゆみさん はじめ..
by ldc_nikki at 21:57
> 安曇磯良さん お返..
by ldc_nikki at 21:55
こんにちは。 興味..
by 越智 博 at 05:25
瀬織津姫は実は霧島で反乱..
by 高橋建次 at 18:05
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


大川上美良布神社(高知県)

こんにちは。
今日は、久しぶりに神社のご紹介です。

昨年もいろんな神社に行きましたが、今日の神社は、高知県香美市に鎮座される
「大川上美良布神社」です。
おおかわかみびらふ神社と読みます。

ここは、高知県のアンパンミュージアムのすぐ神社の前の街灯にもアンパンが(^^)

e0165472_15292975.jpg

可愛いアンパンの原点でもあるこの地に鎮座される「大川上美良布神社」は、高知県の物部川が流れる町にあります。

川上神社と言えば、瀬織津姫をお祀りする神社でもありますが、こちらの御祭神は、大田田根子。

今まで数多くの神社に行ってきましたが、四国でまだ出会ったことがなく、とても驚きました。

e0165472_15434025.jpg

境内も広く拝殿も立派で、なぜここに大田田根子がお祀りされているのか、とても気になります。

神社の由緒では、奈良の大三輪神社の伝承が書かれてあるだけで、ここにどう繋がるのかがわかりません。

高知県は四国の中でも今だにその歴史が見えてこないとても難しい場所です。

e0165472_15503534.jpg

拝殿の前には、やなせたかしさんをイメージした、やなせうさぎが。

創建は雄略天皇の御代ともされる、由緒ある神社。
古代と現代がこの土地ならではの繋がり方で繋がり、地域の人に愛されれ継承されているんだなと感じる神社でした。




by ldc_nikki | 2018-01-30 13:57 | 高知県 | Trackback | Comments(0)

お申込み後わずかです。(河津桜が咲きました)

こんにちは。
毎日寒い日が続きますね。

寒いのが苦手なので、しばらく冬眠したい気分です。でも、お陰さまで、風邪も引くことなく元気に過ごしいます。

まずは、3月に開催予定のお話会ですが、定員が後わずかとなっています。ご検討の方がいらっしゃいましたら、お早めにお申込みください。

詳細は一つ前の記事にありますのでご覧ください。

さて先日、今治で一番早く咲く桜を見に行ってきました。
今治市野間馬ハイランドに咲く、河津桜。
ソメイヨシノよりも、少し濃いピンクの花が、春を運んできてくれているようです。

e0165472_08450706.jpg

先週から寒い日が続いているので、満開まではまだ少し先になりそうですが、季節が進んでいるのを感じます。

e0165472_09160013.jpg

桜は田の神さまが地上に降りてくると咲くものだと考えられていました。
でも、もう一つの姿は、人間の穢れを祓う神さまでもありました。
それが、お花見の起源だともされています。

「花が咲く」

一見当たり前のようなことですが、昔の人は、ここにもちゃんと命を感じ、そこにいろんな命を繋げて見ていたんだなと、歴史を調べるようになって思うようになりました。

同じものを見ても、心が変われば見えるものも変わる。

お話会では、私が歴史を通して学んだことや、感じることも毎回内容を変えてお話したいと思います。

今年は実際にお会いしてお話する機会を増やしたいと思います。
皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています。



by ldc_nikki | 2018-01-30 08:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

次回のお話会のお知らせ

みなさん、こんにちは。
毎日寒い日が続いていますが、お元気でしょうか?

先週20日の土曜日の「新春愛姫伝お話会」無事終了しました。!
今回は定員いっぱいのお申込みがあり、本当に感謝申し上げます。

次回のお話会は、「ひなまつり愛姫伝お話会)
3月3日に開催予定です。
まずは、次回の詳細をお知らせします。

今回のテーマは「弁才天」。

弁才天ってどんな神さま?
弁才天の起源とは?
弁才天を通じて見えてくるもの。

弁才天をテーマに、いろんなお話をしたいと思います。
また、お話会では、お茶を飲みながらの交流もあります。この機会にお友達の輪を広げてみませんか?

開催日:3月3日(土曜日)
参加費:2000円+昼食代(1000円程度)まだ内容が決まっていないので、決まり次第お知らせします。
*昼食は社務所で食べます。参加自由。
場所:大浜八幡大神社社務所
時間:12:00〜(昼食)13:30(お話会)
駐車場:有
申込方法:メールまたは、Cメール
名前、住所、携帯番号、大浜までの交通手段、昼食の有無、を記載の上お申込みください。
メールアドレス:kids_ld@ybb.ne.jp
Cメール:09037851528
定員:20名
*昼食の参加は自由です。お話会のみの参加でもOK

お問合せ:メールまたはお電話
09037851528 大橋

前回もお一人で参加されている方が半分以上。
初めてでもお一人でも、気軽にお越しください。

最後に前回のお話会の様子を写真で。

e0165472_01034792.jpg
e0165472_01015751.jpg
東は埼玉、西は福岡からと、全国各地からお話会のためにお越しいただき
本当に感謝です。

今年最初のお話会は、私がどうして神社を巡り初めたのか、から始まり、神社を通じて伝えたいこと、そして「月」のお話をさせていただきました。

毎回、閃いたことをお話しているので、同じ年に同じ内容のお話をすることがないと思います。

必要な時に必要な人に出会い、必要なことを知る。
次回お話することも、きっとお越しくださる方々にとって必要なことだと思い、これから内容を作っていきたいと思います。

また、普段は回りに神社や歴史が好きな人がいなくて…
と言われる方もたくさんいます。
愛姫伝お話会は、遠慮なく神社や歴史のお話ができるので、とっても楽しいです。

皆さまのご参加、心よりお待ちしています。










by ldc_nikki | 2018-01-24 15:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

お申込み終了

少し遅くなりました。
新年あけましておめでとうございます。

2018年がスタートして、もう9日。
連休も終わり、そろそろお正月気分も終わってきたころですね。

まずは、愛姫伝の新春お話会、沢山のお申込みをいただきまして本当にありがとうございました。
予定人数に達しましたので、今回のお話会のお申込みは、終了させていただきたいと思います。

想像以上にたくさんの方に早くからお申込みいただき、本当に感謝です。

今年は、定期的に何度か開催させていただきたいと考えています。
今回も、お一人での参加の方が多いです。
お一人でも安心して参加いただけますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

次回は、3月3日、ひな祭りの日に開催したいと思っています。

詳細は、決まり次第またお知らせしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


2018年の私のスタートは、いつものように、大晦日0時を迎える少し前に、役行者が石鎚山に向けて出発したお寺、
石中寺へ。

そして、そのまま新年が明けてすぐ、大浜八幡大神社へ。

e0165472_23241052.jpg
越智氏の祖、乎致命。
越智氏については、深く調べれば調べるほど奥が深く、日本の歴史に大きく関わった一族だということがわかってきました。
でも、それがわければわかるほど、ここでは書けなくなってきました。

また、あまりに深いため、それを説明するたにはとてつもなくたくさんのことを書かなければいけません。
ここで書けないことを、お許しいただければと思います。

長い年月の間に、忘れてしまった当時の人の考え方や価値観。

それをお話会では少しづつ今年はお話できたらいいなーと思っています。

でも、お話会は歴史を知ることや、知識を得るためではなく、今の自分に必要な何かを私の言葉の中から受け取って帰っていただくことがお話会をする意味かなと思っています。

何か一つでもいい。
皆さんの今に必要なことを、私を通じて見つけていただきたいなと思っています。

e0165472_23252467.jpg
この月は、2018年年が明けてすぐの大浜八幡大神社の境内の上に現れた月です。
厚い雲に覆われていた空が、境内の上で一瞬雲がすーっと広がりその間から輝く月が。

昔から自分自身が、太陽と月がちょうど半分づつのような人間かもと感じていました。
瀬織津姫と出会う何年も前に、私の名刺を初めて作った時、私を絵にして欲しいと頼むと、
イラストレーターの友達が書いてきた絵は、
半分が太陽、半分が月の顔を持つ私でした。

私の血も、半分が太陽で半分が月。

私が瀬織津姫に出会い、歴史に興味を持ち、その原点を自分でもどうしてそこまでして探そうとするのかと思うほど、のめり込んだのは、やっぱり何かそうさせるものがあったのかなと、思ってしまいます。

でも私の心が騒ぐのは、やっぱりこの月の光。
そして、闇の中に光る月のように、道しるべになれたらいいなと思います。

一人ひとり、いろんな境遇の元、いろんな悩みを持ちながら、今世界を生きてる。
でもこの世界に命を受けたのは、みんな必要だから。

地球が多様性だからこそ、生きていけるように、私たちも地球の中のひとかけらの命。

みんなが幸せになるように。
心からそう願っています。

2018年も皆さまにとって素晴らしい一年になりますように。
心から祈っています。

愛姫



by ldc_nikki | 2018-01-09 23:53 | お知らせ | Trackback | Comments(0)